ホーム


ユーザーアイコン
小休止 ※未完
作者:ストロー ジャンル:MONSTER お題:きちんとした窓 制限時間:15分 読者:15 人 文字数:399字 お気に入り:0人
一連の事件が終わった彼にとって、休暇は逆に落ち着かないものだった。ご飯を作るのも、洗濯をするのも全部、アンナとディーターがやってしまう。「テンマには休んでいて 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:小伏史央 ジャンル:テンミリオン お題:知らぬ間の靴 制限時間:15分 読者:13 人 文字数:858字 お気に入り:0人
靴職人さんが寝ている間に、妖精さんが靴を仕上げてくれたことがあったらしい。そのことに気づいた職人さんはたいそう喜んで、毎晩机のうえにお礼のお菓子を置くようにな 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:梟光司*30315 ジャンル:没カルジュナ お題:小説のコウモリ 制限時間:15分 読者:46 人 文字数:1119字 お気に入り:0人
その男は前触れもなく現れた。今まで身を隠していた、カルナの執着するモデルを横に置き、悠々と、階段の踊り場からこちらを見下ろしている。中階段を下りていた大衆が立ち 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
馬林 ※未完
作者:ろと@わくわくお原稿らんど ジャンル:博多豚骨ラーメンズ お題:有名な恋人 制限時間:30分 読者:21 人 文字数:1001字 お気に入り:0人
殺し屋にとって、知名度というものは必要不可欠らしい。フリーランスであれば猶更。そういった意味合いで考えれば、「にわか侍」として名をはせている馬場はある種一流の 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:はちこくん ジャンル:おそ松さん お題:苦し紛れの絵画 制限時間:15分 読者:35 人 文字数:472字 お気に入り:0人
一松が蛇口をひねると、肉塊が流れ出てきた。げえっと飛びのいた一松の目の前で、ばたばたと音を立ててシンクに跳ねる赤黒い流動体。これからも今までも水しか通すことが 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:はちこくん ジャンル:おそ松さん お題:光の小説合宿 制限時間:4時間 読者:28 人 文字数:1221字 お気に入り:0人
愛の物語は一松には書けない。砂を吐くようなでろでろの粘膜の擦りあいは他の有象無象にまかせておけばよい。……などと言える立場ではなく、今回も締め切り間近にうんう 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:はちこくん ジャンル:おそ松さん お題:可愛い壁 必須要素:MD 制限時間:30分 読者:25 人 文字数:954字 お気に入り:0人
冒険ごっこをしたことはあるだろうか。格別のスリルと高揚をもたらすその遊びに、少年たちは文字通り身をすり減らして励むのだ。むろん悪童時代の松野家の六つ子たちも例 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:Aruco ジャンル:刀剣乱舞 お題:きちんとした正義 制限時間:30分 読者:15 人 文字数:1725字 お気に入り:0人
体温計とポ●リと薬研の薬と水差しが乗せられたお盆を脇に置くと鶴丸は彼女に体温計を手渡した。30秒程でぴぴっとお知らせしてくれる優秀なやつだ。手渡されたそれを着物 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:サトト ジャンル:テンミリオン お題:突然の善意 制限時間:30分 読者:18 人 文字数:724字 お気に入り:0人
レアメタルが山ほど狩れた。俺たちは魔物を倒すことを手段にも目的にもしており、できれば全ての魔物を屠りたいのだが、レアメタルというものだけは大量発生を起こしてもい 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:小伏史央 ジャンル:テンミリオン お題:でかい彼氏 制限時間:15分 読者:20 人 文字数:619字 お気に入り:0人
「彼氏と別れてきました」と、玄関口でテミが言った。「あ、そう」マゼンダは返した。 その報告自体は珍しいことではない。けれどいつもならテミは、それなりに目を赤くし 〈続きを読む〉