ユーザーアイコン
隠れていた家 ※未完
作者:匿名さん ジャンル:忍たま乱太郎 お題:殺された家 制限時間:15分 読者:30 人 文字数:681字 お気に入り:0人
夏特有の風が吹く中、私たちはきり丸のアルバイトのお手伝いに出掛けていました。「いや~、儲けた儲けた!乱太郎、しんべヱ、今日はありがとな!」「いいよ~、私も楽しか 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:のぞみ ジャンル:忍たま乱太郎 お題:静かなダンス 制限時間:1時間 読者:67 人 文字数:890字 お気に入り:0人
くるりくるりと、踊る、踊る。顔を突き合わせて堂々巡りの議論を繰り広げるお偉方を天井裏から覗く少年は、ただ口の端を少し、吊り上げるのみ。話が舞い込んだのは、雨のし 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:忍たま乱太郎 お題:大人の帰り道 必須要素:しゃっくり 制限時間:15分 読者:55 人 文字数:397字 お気に入り:0人
妙なことをいう、同行人の顔にはこちらがどれほど苦労しようと、表情は浮かばない。その一瞥で裂かれそうな眼が、雄弁に物を語るのを見たのは同じ学園に在籍していた、あ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:志木 ジャンル:忍たま乱太郎 お題:箱の中のコンサルタント 制限時間:2時間 読者:162 人 文字数:1703字 お気に入り:0人
私の中にも夢はたくさんあったはずである。今でももちろんないわけではない。 しかし日々流れる時間がそれを押し流す。夢を思い描くのは感傷に浸りたい一瞬だけだ。「鹿 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:忍たま乱太郎 お題:信用のないキス 制限時間:30分 読者:173 人 文字数:1340字 お気に入り:0人
その日は珍しく作法室にすでに喜八郎がいて、なんと掃除もしていた。いつもならば最後にきて好き勝手やって帰っていくというのにまだ部活も始まっていない。さらに今日の 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:忍たま乱太郎 お題:朝の多数派 制限時間:30分 読者:259 人 文字数:1523字 お気に入り:0人
まだ外が暗く冷たい空気が部屋を支配している中、伊作はゆっくりと目を開けた。春とはいえ、冬の空気がまだ消えきっていないこの季節は朝に冷え込む。隣で寝ている同室を 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:秋月蓮華 ジャンル:忍たま乱太郎 お題:混沌の笑い声 必須要素:3000字以上 制限時間:30分 読者:150 人 文字数:1301字 お気に入り:0人
(オリキャラ居るよ-)【恐らくソレも日々是日常】主を亡くしたあの事件は花乃の胸の中に今も蟠っている。里でもそう優秀ではなかった自分を引き取って手元に置いてくれた 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:古白(こはく) ジャンル:忍たま乱太郎 お題:希望の、と彼女は言った 制限時間:30分 読者:249 人 文字数:1065字 お気に入り:0人
海に言葉にならぬ異変を感じ、一人小船を漕ぎ出したはいいが鬼蜘蛛丸は自分でもどうすればいいのかよくわからなくなった。「少し見回りでもするか…」艪を漕ぎ、波をかき分 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:古白(こはく) ジャンル:忍たま乱太郎 お題:そ、それは・・・接吻 制限時間:15分 読者:351 人 文字数:613字 お気に入り:0人
鬼蜘蛛丸は南蛮の書物を読む事もある。ドクタケには南蛮帰りのキャプテン達魔鬼もいるし、南蛮の策略を知っておいて損はない。しかし、言葉がわからなければそれを読み解く 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:赤松@rkrn妄想垢(雑伊) ジャンル:忍たま乱太郎 お題:やわらかい勇者 制限時間:30分 読者:526 人 文字数:649字 お気に入り:0人
「冬ですねぇ」 何枚も重ねられた服。もこもこと服に埋まる伊作は大層可愛くて、雑渡は伊作を懐に招いた。柔らかな感触。彼本来の熱は残念ながらあまり伝わってこないが、 〈続きを読む〉