ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:遙かなる時空の中で お題:打算的な始まり 制限時間:1時間 読者:593 人 文字数:1058字 お気に入り:0人
───鵯越え。世に言う、一の谷の戦いである。平家の陣は、崖下。遠くから回り込めば、挟み撃ちにされかねない。望美は、現代…時空を越えて、ここへタイムスリップする前 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:七枝しほ(ナナシ) ジャンル:遙かなる時空の中で お題:アルパカの夜中 必須要素:恋愛要素以外 制限時間:30分 読者:557 人 文字数:1186字 お気に入り:0人
月夜の晩、無数のアルパカが草原に解き放たれる。アンデスの夏の夜はとても涼しい。静かに笛の音が鳴り響き、柔らかい体毛を持った家畜はしずしずと歩を進める。ここが世界 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:七枝しほ(ナナシ) ジャンル:遙かなる時空の中で お題:10の天国 必須要素:長編の冒頭として書くこと 制限時間:15分 読者:535 人 文字数:829字 お気に入り:0人
長い旅路の果てに何が待っているか、それは誰にも分からない。多くの年月ため続けた傷と疲れを忘れる程の天国か、旅のすべてを無にする暗黒な地獄か。分からなくても人は旅 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:七枝しほ(ナナシ) ジャンル:遙かなる時空の中で お題:もしかして血 必須要素:十字 制限時間:15分 読者:533 人 文字数:755字 お気に入り:0人
人の死をはじめて目にした。死人には強い嘆きも、命の音も残っていなかった。将臣は自らを拾ってくれた平の家に、何らかの恩返しをしなければならなかった。棟梁である清盛 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:七枝しほ(ナナシ) ジャンル:遙かなる時空の中で お題:とてつもない窓 必須要素:むかしむかし、あるところに 制限時間:15分 読者:538 人 文字数:969字 お気に入り:0人
「むかしむかし、あるところに、世間を知らない女の子がいました。彼女は母親と兄に大切に育てられ、とても幸せでしたが、外の世界を全く知らない自分を少し嫌に思っていま 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:七枝しほ(ナナシ) ジャンル:遙かなる時空の中で お題:とびだせ雑踏 必須要素:バナナ 制限時間:15分 読者:546 人 文字数:1105字 お気に入り:0人
時々ふと思います。わたしは何者なのか、と。春日望美、17歳。そんなことは分かっているんです。白龍の神子、源氏の神子。そう、それが分からないんです。何故わたしは白 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:七枝しほ(ナナシ) ジャンル:遙かなる時空の中で お題:傷だらけの極刑 必須要素:書類 制限時間:15分 読者:543 人 文字数:1003字 お気に入り:0人
波の上で見る君も格別に綺麗で、ちょっと微笑んでしまった俺を許してほしい。なんて。許されるわけ、ないのだ。政子さまに軍奉行となるよう、申しつけられた時は正直、しめ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:七枝しほ(ナナシ) ジャンル:遙かなる時空の中で お題:騙されたあいつ 制限時間:15分 読者:569 人 文字数:970字 お気に入り:0人
「争っていても意味がないじゃないか。手を取り合ってこそ、共に平家打倒を目指せるだろう」分かりやすい嘘だ。騙すことになれてない奴のつく嘘だ。5歳も年下の、明るい笑 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:七枝しほ(ナナシ) ジャンル:遙かなる時空の中で お題:愛と憎しみの食卓 必須要素:豚骨ラーメン 制限時間:15分 読者:573 人 文字数:895字 お気に入り:0人
「豚骨ラーメンが食べたい!」麗しき神子の一言は重い。それがどんなに、どうでも良いことであっても、神子の言葉は世界を揺るがす力を持つのである。「とんこつらぁめん? 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:七枝しほ(ナナシ) ジャンル:遙かなる時空の中で お題:彼が愛した階段 必須要素:カレー 制限時間:15分 読者:542 人 文字数:836字 お気に入り:0人
「今日の夕飯なんだ?」夕暮れ、学校の階段の踊り場。偶然顔を合わせた兄弟。弟はあからさまに顔をしかめた。兄はいつもそうだ。こちらの葛藤も何もかもを飛び越えて、当た 〈続きを読む〉