ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:黒子のバスケ 黄黒 お題:夜の机 必須要素:豚骨ラーメン 制限時間:15分 読者:306 人 文字数:482字 お気に入り:0人
カリカリカリ…深夜零時を迎えた黒子っちの部屋には、規則正しいペンの音が響いている。大学在学中に、長年の夢だった小説家デビューを果たした黒子っちは、今や有名出版社 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:黒子のバスケ 黄黒 お題:薄汚いパソコン 制限時間:30分 読者:498 人 文字数:685字 お気に入り:0人
薄暗い部屋にこもり、今日もパソコンを起動する。カタ「黒子っち」もう、君に会えなくなってどのくらい経っただろう。いつからか、君に会えなくなっていた。君がどこに行っ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:結奈@生きる ジャンル:黒子のバスケ 黄黒 お題:アルパカの英霊 制限時間:15分 読者:368 人 文字数:725字 お気に入り:0人
「黒子っちってさぁ、幽霊とか信じる?」突然何を言い出すかと思えば。黄瀬はまっすぐテレビを向いたまま、突然そんなことを言い出した。いきなりな質問に読んでいた本から 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:夜凪@有象無象 ジャンル:黒子のバスケ 黄黒 お題:どうあがいても妄想 制限時間:15分 読者:515 人 文字数:1523字 お気に入り:0人
「黄瀬くん」「はい。なんスか、黒子っち」「僕たち、知り合ってどのくらい経ちましたっけ?」「えっと……出会いは中二なんで。二年、スかね」「そうですね。で、お付き合 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:夜凪@有象無象 ジャンル:黒子のバスケ 黄黒 お題:何かの武器 制限時間:15分 読者:473 人 文字数:1584字 お気に入り:0人
予定のない休日。 いわゆるオフに、黄瀬は黒子とのんびり過ごすのが好きだった。 特にこれと言って何かしたい訳でもなくて、黒子の姿を視界に入れながら、ぼんやり過ご 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ラピストリんろ ジャンル:黒子のバスケ 黄黒 お題:誰かは雲 制限時間:1時間 読者:360 人 文字数:1378字 お気に入り:0人
「ねえ。雨が降りそうなんスけど」「今日は降水確率60パーセントでしたから、今から降るんじゃないですか?」「何それ聞いてねー。空すっげー灰色。雲分厚すぎ」「ちなみ 〈続きを読む〉