ユーザーアイコン
作者:夜凪@有象無象 ジャンル:黒子のバスケ 高緑 お題:ダイナミックなクリスマス 制限時間:15分 読者:588 人 文字数:1683字 お気に入り:0人
夢を見た。 夢の中で、自分は一人の女性を嫁に貰おうとしていた。 その女性はとても美しく、凛とした雰囲気をまとっていた。 一目で素晴らしい人だと思った。「お前と 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:もきゅ@テス勉よりレオぴ ジャンル:黒子のバスケ 高緑 お題:求めていたのは天国 必須要素:この作品を自分史上ぶっちぎりの駄作にすること 制限時間:30分 読者:456 人 文字数:789字 お気に入り:0人
ひぃーひぃーと言いながら、首にぐるぐる巻に巻いてあるマフラーの中に手を突っ込んでみた。案の定、相手は起こってしまった。「何をする高尾」冷たいのだよ!とか言いなが 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:もきゅ@テス勉よりレオぴ ジャンル:黒子のバスケ 高緑 お題:不幸な処刑人 必須要素:甘栗 制限時間:15分 読者:452 人 文字数:493字 お気に入り:0人
どっちかと言うと死んではないあぁ、なんて素晴らしいのだろうか。こんなにも綺麗で、目を奪うほどの美しさ。あぁ、あぁ、俺をそんな目で見ないではくれないか。「なぁ、真 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:もきゅ@テス勉よりレオぴ ジャンル:黒子のバスケ 高緑 お題:天国の博物館 必須要素:100字以内 制限時間:2時間 読者:399 人 文字数:116字 お気に入り:0人
死んでも死に切れない真ちゃん「高尾」なぁに、真ちゃん?「なぁ、高尾」だからどったの真ちゃん「あぁ、何も見えないのだよ」そっかな?オレはたくさん見れてるよ。「こん 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:星羅 ジャンル:黒子のバスケ 高緑 お題:女の秋雨 必須要素:セ○クス 制限時間:30分 読者:515 人 文字数:1072字 お気に入り:0人
「っ・・・・!!」「ぅ・・・・・・っ、く・・・・」昂ぶりきった熱を互いに吐き出す。暫しの刻、部屋に満ちるのは荒い吐息だけ。この呼吸の早さは、バスケをしている時の 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:四月朔日 ジャンル:黒子のバスケ 高緑 お題:すごい愛 制限時間:15分 読者:488 人 文字数:509字 お気に入り:0人
愛を絶え間なく流し込んでやれば彼は俺を愛してくれるだろうか。逆に愛を与えなければ彼は俺を愛してくれるだろうか。ならんだふたつの翡翠は後ろで熱い視線を送る俺になん 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者: 進學 ジャンル:黒子のバスケ 高緑 お題:思い出の罰 制限時間:15分 読者:537 人 文字数:1040字 お気に入り:0人
「あぢー」真夏の日の暑さは、熱線に焦がされるようだった。いくら木陰で休んでいるからとはいえやはり耐えられる暑さでは無い。高尾は少しだけ冷たいエナメルバックに顔を 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者: 進學 ジャンル:黒子のバスケ 高緑 お題:信用のない小説家たち 制限時間:15分 読者:511 人 文字数:1165字 お気に入り:0人
※if緑間真太郎は小説家である。バスケットボールプレイヤーからの道を脱したわけではないし、家柄がそうなわけでもない。単純に、本が好きだったからだ。彼の親友に、彼 〈続きを読む〉