ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:伝説の勇者の伝説 お題:アルパカのパイロット 制限時間:4時間 読者:582 人 文字数:710字 お気に入り:0人
「いやー。ガキなんてなに喜ぶんだ?」と、クラウ・クロムは一人で城下を歩きながら悩んでいた。ノアの親戚の子供が俺に会いたがっているらしく、手ぶらでも申し訳ないので 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
sleeping drug ※未完
作者:匿名さん ジャンル:伝説の勇者の伝説 お題:俺は眠り 制限時間:30分 読者:771 人 文字数:1058字 お気に入り:0人
いつもの、執務室。そこでライナは、仕事をしていなかった。いや、書類ならこれでもかと机に積まれているのだが、そんなことは関係ない。ライナは懐に手を突っ込んで不敵に 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:華月@げしげしと踏まれたい ジャンル:伝説の勇者の伝説 お題:同性愛の能力者 制限時間:4時間 読者:575 人 文字数:1504字 お気に入り:0人
「実は私、同性に愛されていまうという能力があるんです。」と、いきなり頭がおかしくなったのではないかという発言をするフロワードに、クラウは「ふーん。」と、興味なさ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:伝説の勇者の伝説 お題:穢された挫折 制限時間:15分 読者:818 人 文字数:802字 お気に入り:0人
「ちょと、何ですか、これ。」フロワードは呆れたように差し出されたスマートフォンを見る。そこにはお題と残り時間が映し出され、下には文章を打つためのスペースが空いて 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:伝説の勇者の伝説 お題:ひねくれた孤独 必須要素:予想外の展開 制限時間:4時間 読者:770 人 文字数:1834字 お気に入り:0人
「私が…孤独?」フロワードは訝しげ顔をあげた。漆黒の綺麗に撫で付けられた艶やかな髪、整った美しい顔、その中でも特に目を引くのが濃紺色の切れ長の瞳。その瞳が、隣に 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者: ジャンル:伝説の勇者の伝説 お題:愛すべきおっさん 制限時間:15分 読者:625 人 文字数:528字 お気に入り:0人
扉についている鈴が鳴ったら、いらっしゃいませ、と言う癖がついている。ちなみに笑顔もオプションだ。店内に入ってきたのは、くたびれた外套を羽織った長身の男の人だった 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者: ジャンル:伝説の勇者の伝説 お題:調和した小説 制限時間:15分 読者:599 人 文字数:942字 お気に入り:0人
おとぎ話はめでたしめでたしで終わる。けれどそれはやはりおとぎ話で、現実ではめでたく終わることは少ない。シオンは幼いながらそれを知っていた。記憶のなかの母は、弱く 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者: ジャンル:伝説の勇者の伝説 お題:突然の机 制限時間:15分 読者:946 人 文字数:912字 お気に入り:0人
ごん、という音がどこからともなく響いてきて、次に痛みが襲ってくる。ライナはぼんやりとした頭で、熱を持つ額を撫でる。落ちていたのだ。書類は書けども書けども減らない 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者: ジャンル:伝説の勇者の伝説 お題:あきれた即興小説 制限時間:15分 読者:614 人 文字数:512字 お気に入り:0人
書類を取り上げられたシオンにフィオルが押し付けたのは、古びた本だった。短編がいくつかのったそれは、どの話もオチがなく。作者によってばらばらと気まぐれに書き散らか 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者: ジャンル:伝説の勇者の伝説 お題:オレだよオレ、善人 制限時間:15分 読者:629 人 文字数:981字 お気に入り:0人
自分の顔は好きじゃないけれど、嫌うほどでもない。鏡を見てはぞっとするが、運命の話はもう慣れた。そう、慣れてしまったのだ。優しい人間の手を取るのが億劫だ。世界の仕 〈続きを読む〉