ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:黒子のバスケ 緑高 お題:かたい食器 制限時間:4時間 読者:398 人 文字数:1580字 お気に入り:0人
緑間真太郎は料理が不得手である。決して不器用という訳ではないのだが、料理になるとまったく意図したものと違うものが出来てしまうから面白い。キッチンに立つ緑間の姿 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:黒子のバスケ 緑高 お題:ダイナミックな食卓 必須要素:恋愛要素以外 制限時間:15分 読者:479 人 文字数:609字 お気に入り:0人
「おはよう、真ちゃん」ぎしりとベッドが軋む音がして、待ちわびた声が耳をくすぐる。随分と前に目が覚めていたにもかかわらず、声を掛けられて起きた風を装ってまぶたを上 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
川べりにて ※未完
作者:みつ。緑高ちゃん ジャンル:黒子のバスケ 緑高 お題:緑の善人 必須要素:主人公が人を○す 制限時間:15分 読者:396 人 文字数:567字 お気に入り:0人
人を○すのは容易かった。この世界は残酷で、それでいて美しいと緑間は思っている。トリガーに己の人差し指をかけてその引き金を運動させれば、火薬のにおいとともに人が 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
緩やかなドア ※未完
作者:匿名さん ジャンル:黒子のバスケ 緑高 お題:緩やかなドア 制限時間:1時間 読者:473 人 文字数:820字 お気に入り:0人
生クリームとついでに買ったお汁粉缶の入ったビニール袋をぶら下げて高尾和成はエレベーターに乗り込んだ。迷わずに6階のボタンを押して首元に巻いたマフラーに顔をうず 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:南野あいか ジャンル:黒子のバスケ 緑高 お題:名付けるならばそれはおっさん 制限時間:1時間 読者:1053 人 文字数:1646字 お気に入り:0人
毎日バスケして、疲れて風呂入って。そんな生活が楽しくて仕方がなかった。それも学生であるうちだけの青春だ。いまは社会人として毎日働きながら養っていく。 養うだけ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:椿夢@緑高は酸素 ジャンル:黒子のバスケ 緑高 お題:未熟な食堂 制限時間:30分 読者:514 人 文字数:689字 お気に入り:0人
「真ちゃん、起きろよー」 スリッパのパタパタという音、勢いよく開くドア。 …この男は行動ですら騒がしい。「真ちゃんってばー」 パタパタという音が近づき、俺の近く 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:黒子のバスケ 緑高 お題:夜の計画 必須要素:小指の爪 制限時間:15分 読者:578 人 文字数:427字 お気に入り:0人
そろそろ俺たちもその領域に入っても良い頃合だと思う。計画は大事だ。失敗をしないために、任務を遂行するために、念入りな計画は必要だと真ちゃんは言う。真ちゃんの言い 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:黒子のバスケ 緑高 お題:未熟な策略 制限時間:1時間 読者:1030 人 文字数:3139字 お気に入り:1人
緑間真太郎をいつか見返してやる。うんと唸らせるようなパスを出してやる。 秀徳高校に入って、アイツの姿をみつけたとき、自分に誓った。 倒すべき相手が同じチームの 〈続きを読む〉