ユーザーアイコン
作者:葵壱@稀によくある自主規制用() ジャンル:SOUND VOLTEX お題:赤いむきだし 制限時間:30分 読者:108 人 文字数:1045字 お気に入り:0人
いち、に、と紙の束を弾いていく。繰る度、紙が擦れる音が指先から奏でられる。 いつの間にか処理済みの書類が溜まっていたので、それの整理をしなければならなかった。 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:葵壱@稀によくある自主規制用() ジャンル:SOUND VOLTEX お題:残念な山 制限時間:30分 読者:379 人 文字数:1295字 お気に入り:0人
真っ赤な髪が机の上に散らばる。赤い塊からは喉を潰したような唸り声が聞こえてくる。声だけ聞けば幽霊か何かかと勘違いしてしまうような沈みっぷりだ。「雷刀、大丈夫デ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:葵壱@稀によくある自主規制用() ジャンル:SOUND VOLTEX お題:遅すぎた笑顔 制限時間:15分 読者:368 人 文字数:770字 お気に入り:0人
魂がカメラを抱えてやってきたのは作業も比較的落ち着いた頃だった。 一体何だと問うと、学内掲示用に三人の写真が欲しいとのことだ。余裕はあるし、学校側が必要とする 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:葵壱@稀によくある自主規制用() ジャンル:SOUND VOLTEX お題:ナウいドロドロ 制限時間:1時間 読者:415 人 文字数:2664字 お気に入り:0人
学校の大きな窓からは日の光がこれでもかと降り注ぎ、細い廊下をジリジリと熱していた。真っ青な空に浮かぶ太陽は休む様子など一切なく、日に日にその輝きを増すばかりだ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:葵壱@稀によくある自主規制用() ジャンル:SOUND VOLTEX お題:反逆の嫉妬 制限時間:30分 読者:408 人 文字数:1435字 お気に入り:0人
カタカタとキーボードを叩く音が部屋に満ちる。普段は真っ暗なサーバールームだが、今日は久しぶりに蛍光灯がその役割を果たしていた。眩しいのは苦手だが相手がいるのだ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:葵壱@稀によくある自主規制用() ジャンル:SOUND VOLTEX お題:めっちゃ発言 制限時間:30分 読者:481 人 文字数:1343字 お気に入り:0人
機械が動く低い音ばかりが空間を埋める。コンソールネメシスの中は普段よりもずっと静かだった。 いつもならば雷刀がよく声を上げながら作業をするのだが、彼は現在この 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:葵壱@稀によくある自主規制用() ジャンル:SOUND VOLTEX お題:混沌の狐 制限時間:30分 読者:473 人 文字数:1101字 お気に入り:0人
「烈風刀ー」 ソファで雑誌を読んでいると、背後から雷刀が抱き着いてきた。別段意味を持たない行動ということは、日頃の様子から知っている。 雷刀のスキンシップは激し 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:葵壱@稀によくある自主規制用() ジャンル:SOUND VOLTEX お題:栄光のサラリーマン 制限時間:15分 読者:476 人 文字数:679字 お気に入り:0人
下校時間。けれども、まだ校舎に残る影は多い。「レイシスから伝言です。『先に帰っていてくだサイ』、だそうです」「そっか」 椅子に腰かけた雷刀が呟く。背もたれに力 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:葵壱@稀によくある自主規制用() ジャンル:SOUND VOLTEX お題:1000の交わり 制限時間:30分 読者:504 人 文字数:1374字 お気に入り:0人
隣に座る弟をちらりと見やる。点けっぱなしのテレビには興味を示さず、手元の参考書を眺めていた。時折赤いシートで紙面を隠しているあたり、今日の復習しているのだろう 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:葵壱@稀によくある自主規制用() ジャンル:SOUND VOLTEX お題:計算ずくめの痛み 制限時間:15分 読者:562 人 文字数:713字 お気に入り:0人
雷刀は俯く。その顔色は燃えるように赤い髪とは真逆の青、むしろそれを通り越して真っ白になっていた。 項垂れた目の前には烈風刀がいる。色白の手は強く握りしめられ、 〈続きを読む〉