ユーザーアイコン
作者:みょみょはくろステ4/9夜 ジャンル:黒子のバスケ【腐向け】 お題:俺の空想 制限時間:15分 読者:105 人 文字数:831字 お気に入り:0人
キュ、とおおきくバッシュがなったと同時に、インターバルの笛の音が鳴る。オレンジのユニフォームを揃いで着た五人が、パッと一つの場所に集合する。ここからでも俺の目に 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:みょみょはくろステ4/9夜 ジャンル:黒子のバスケ【腐向け】 お題:僕が愛した「うりゃぁ!」 制限時間:15分 読者:99 人 文字数:962字 お気に入り:0人
笑ってしまう。その間の抜けた声を聴くと。高校一年のウィンターカップがおわってからは、かつての同胞たちや今の洛山の仲間、その他もろもろのバスケ仲間と、ストバスを愉 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:みょみょはくろステ4/9夜 ジャンル:黒子のバスケ【腐向け】 お題:哀れな踊り 制限時間:15分 読者:111 人 文字数:1106字 お気に入り:0人
真ちゃん。今日のラッキーアイテムは、これだろ? たまたま家にあったもんだから、持ってきてやったぜ。そう言って高尾は、俺が朝玄関のドアをあけるやいなや、星の飾りの 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:みょみょはくろステ4/9夜 ジャンル:黒子のバスケ【腐向け】 お題:帝王の大学 制限時間:15分 読者:101 人 文字数:879字 お気に入り:0人
俺はこの日本という国で一番賢いとされる大学に、小学校からの塾通いの成果としてたった一浪で入ることができた。地味で目立たずなんの特技もない俺だったが、努力で手に入 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:咲紅 ジャンル:黒子のバスケ【腐向け】 お題:男同士の女の子 必須要素:この作品を自分の最高傑作にすること 制限時間:30分 読者:112 人 文字数:864字 お気に入り:0人
向かい合うとまずそこに気恥ずかしさを見付けた。触れ合うところに怯えと夢が落ちている。腕を持ち上げるだけのことは脳が命令すればすぐなのに、ぐずぐずと、躊躇いが脊 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:咲紅 ジャンル:黒子のバスケ【腐向け】 お題:勇敢な関係 制限時間:15分 読者:122 人 文字数:461字 お気に入り:0人
一介のNPCには過ぎた行動だと知っている。だからと言って世界を救う勇者にしては世俗的すぎる。手首をつかまえておいてすました顔をする。震えているのなんて見透かさ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:咲紅 ジャンル:黒子のバスケ【腐向け】 お題:猫の演技 必須要素:ちょんまげ 制限時間:15分 読者:130 人 文字数:570字 お気に入り:0人
何を笑っている、と視線が訴えかけてくる。目でしか主張してこないのは、口にすれば墓穴を掘るからだろう。それがわかっているからオレも唇の端がもにょりと動くのを隠さ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:咲紅 ジャンル:黒子のバスケ【腐向け】 お題:小説の中の絵画 必須要素:口臭 制限時間:15分 読者:129 人 文字数:516字 お気に入り:0人
生身の人間に触れるのなんて初めてだからな。そう言ったらおかしそうな顔をされたけれど、わざわざ事細かに説明してやらなくても、言わんとすることは判ったらしいから黙 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:咲紅 ジャンル:黒子のバスケ【腐向け】 お題:出来損ないの悲しみ 制限時間:30分 読者:134 人 文字数:1048字 お気に入り:0人
持て余したそれを言い表すのに、17歳でもまだ足りない。黛千尋には足りなかった。充分な人間も世間にはいる。 7歳の少年だったなら後先考えずに泣いただろう。27歳 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:黒子のバスケ【腐向け】 お題:漆黒の闇に包まれし夜 制限時間:15分 読者:187 人 文字数:440字 お気に入り:0人
パチンと消える電灯のスイッチ、音がやたらと響いた気がした。人のいないことを確かめて鍵を掛ける、ほかになんの音もないくらい、赤司の背中は静寂そのものだ。屋上で見 〈続きを読む〉