ユーザーアイコン
作者:零(一夜人狼) ジャンル:くにおくん お題:どす黒い体験 制限時間:30分 読者:374 人 文字数:1198字 お気に入り:0人
意外に思うかもしれないが、小林は幽霊とかの超常現象を信じる部類だった。何故ならそういった物が見える人間だからだ。先祖に霊能力者がいたとか、何か不思議な力が扱える 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:くにおくん お題:オレだよオレ、人 制限時間:15分 読者:448 人 文字数:559字 お気に入り:0人
(※頼経:服部学園の生徒。サッカー編、サッカー・ワールド編に出演)友人が酷く不機嫌だった。元から感情をあまり露わにしない彼には珍しく、遠目からみても相当なまでに 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:零(一夜人狼) ジャンル:くにおくん お題:フハハハハ!それは境界 制限時間:1時間 読者:362 人 文字数:1168字 お気に入り:0人
竜一も竜二も、もう大人と認められるその一歩手前まで来ている年齢だ。子供というほど子供でもなく、かといって大人でもない、微妙な年齢。だが彼らにも、幼い頃というのは 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:零(一夜人狼) ジャンル:くにおくん お題:最後の雑草 制限時間:2時間 読者:381 人 文字数:1178字 お気に入り:1人
雑草などという、草はないとある漫画に載っていた一文だ。人から見れば、邪魔な物でしかない雑草も、頑張って生きている。立派な名前がついているのかもしれない。それを知 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:零(一夜人狼) ジャンル:くにおくん お題:素人の木 制限時間:4時間 読者:333 人 文字数:512字 お気に入り:0人
「」 あ竜一が「変化」に気付いたのは、いつも通っている道だからだろう。いつも通る道、その景色の中にある巨大な樹木。服部家ほどではないが、広い敷地を持つ家の高い塀 〈続きを読む〉