ユーザーアイコン
作者:気が狂っている ジャンル:百鬼夜行シリーズ お題:僕が愛した小説練習 必須要素:沖縄 制限時間:30分 読者:82 人 文字数:852字 お気に入り:0人
関口が時折ノートに書きつけているものが、小説だと知ったのは偶然のことだった。寮の部屋のゴミ箱に捨てられていたノートを拾って読んでみたらなかなかに興味深い小説だっ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:気が狂っている ジャンル:百鬼夜行シリーズ お題:禁断のプロポーズ 制限時間:15分 読者:380 人 文字数:368字 お気に入り:0人
「結婚しないか」 唐突にそう言われて、私は莫迦なことを、とか何とか言って一笑に付した。だってあまりにも馬鹿げた申し出だった。彼――京極堂が私をそうまでして甚振り 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:百鬼夜行シリーズ お題:遅すぎた小説家 制限時間:1時間 読者:454 人 文字数:1253字 お気に入り:0人
気が付くと私は水の中にいた。果てもなく、終わりもなく、その深い海を延々と延々と沈んでいた。何故か息をしようという気はなく、口を開いて海水が流れ込んできても、まっ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:躬恒 ジャンル:百鬼夜行シリーズ お題:薄汚いダイエット 制限時間:15分 読者:497 人 文字数:800字 お気に入り:0人
僕の目の前には春雨、こんにゃく、豆腐、ささみ、それから青菜、根菜が、並んでいる。「近藤、お前、今度はベジタリアンの紙芝居にでも目覚めたのか?」ずんぐりむっくりし 〈続きを読む〉