ユーザーアイコン
作者:赤櫛 ジャンル:ダンボール戦機 お題:シンプルな善人 制限時間:15分 読者:318 人 文字数:917字 お気に入り:0人
通り雨がミソラタウンを通っていった。突然のそれは容赦なく街の色を暗くして、ついでと言わんばかりに俺を濡らしていった。使い物にならない折り畳み傘を出す気にはなれな 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:赤櫛 ジャンル:ダンボール戦機 お題:くだらない儀式 制限時間:15分 読者:447 人 文字数:1119字 お気に入り:0人
こんな大雪だ、客なんてこないさ。レックスは低く笑いながら看板を店内に仕舞って、closeと書かれた看板をドアに掲げた。開いたドアから見えた外界は白に染まっていて 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:赤櫛 ジャンル:ダンボール戦機 お題:求めていたのは深夜 制限時間:15分 読者:544 人 文字数:768字 お気に入り:0人
光はあまりにも目に痛い。そう思い始めたあの時から、きっと俺は真っ当な人生を送れていないのだろうと思う。俺が間違ったのではない、俺はあまりにも憎しみを糧に日々を送 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:赤櫛 ジャンル:ダンボール戦機 お題:簡単な駄洒落 制限時間:15分 読者:653 人 文字数:1081字 お気に入り:0人
Day-0あまりにも彼は、人間らしからぬ行動を最期に死んでしまった。自ら生を手放し横文字を気障に囁いて彼は逝ってしまった。爆発音は聞こえなかった、そこは広大な真 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:赤櫛 ジャンル:ダンボール戦機 お題:彼女が愛した夜 制限時間:15分 読者:678 人 文字数:973字 お気に入り:0人
(檜山蓮と、とある救えない少女の救えない話)何も俺には残っていないんだよ、と彼は苦し気に呟くので、私はつい彼の頬に手を添えたのだ。「レックス、そんな悲しい事言わ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:赤櫛 ジャンル:ダンボール戦機 お題:愛と欲望の悲しみ 制限時間:15分 読者:698 人 文字数:1200字 お気に入り:0人
それは、叶わぬ事だと。脳はずっと警鐘を鳴らしていたし心だってズキズキと良くない痛みを発していたのに。嗚呼、俺の足元に転がるそれは何だ。きっとコイツは起きても何食 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:赤櫛 ジャンル:ダンボール戦機 お題:戦争と彼 必須要素:四国 制限時間:15分 読者:552 人 文字数:1321字 お気に入り:0人
それはとても遠い土地に建てられた。"彼"の故郷であるミソラタウンから大きく離れたその場所の小さな墓地。そこが彼の墓場だった。サターンの墜落した海がそこだったとい 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:EVIL★ ジャンル:ダンボール戦機 お題:斬新な葬式 必須要素:ポテトチップス 制限時間:30分 読者:571 人 文字数:932字 お気に入り:0人
レックスが亡くなってから、俺たちは葬式をしていないことに気が付いた。あの、サターン事件からもう1年。―――――――――――――――――――――――――――――― 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:あつき@裏稼業4号館K24b ジャンル:ダンボール戦機 お題:俺はダンス 必須要素:血痕 制限時間:15分 読者:568 人 文字数:702字 お気に入り:0人
仙ジョ。「……チッ」 ボタンを押したとき、痛みを感じて舌打ちする。 親指にできていた肉刺が潰れて、CCMの表面に血の跡がべったりとついていた。 操作していたジョ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:あつき@裏稼業4号館K24b ジャンル:ダンボール戦機 お題:蓋然性のある墓 必須要素:学校使用不可 制限時間:15分 読者:569 人 文字数:617字 お気に入り:0人
拓真実。 彼女は、おびただしい数の十字架を示した。「ねえ、これ何本ある?」 東欧にあるその丘は、かつて弾圧で死んだ同胞のために十字架を建てた。同胞を亡くしたもの 〈続きを読む〉