ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:進撃の巨人 リヴァエレ お題:壊れかけの絶望 必須要素:抜け毛 制限時間:15分 読者:557 人 文字数:510字 お気に入り:0人
美しい。単純にそう思った。審議所で蹴り飛ばしたエレンの眼。反抗的な金の輝き。欲しい。*******「っ…なに、するんですか!!」「うるせぇ、てめえは黙って蹴られ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:進撃の巨人 リヴァエレ お題:穢された女祭り! 制限時間:15分 読者:736 人 文字数:723字 お気に入り:0人
女ばかりの兵士達がオレ、エレン・イェーガーを取り囲む。中には見知った顔もあり、視線で助けを求めるが誰もいい反応を示さなかった。「エレン、悪く思わないで? これ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:進撃の巨人 リヴァエレ お題:淡いうどん 必須要素:ハッピーエンド 制限時間:15分 読者:489 人 文字数:639字 お気に入り:0人
※現パロ エレンはうどんが好きだ。 だしの効いた薄いつゆに、わかめ、かまぼこ、卵を入れてぐつぐつ似た、特に豪勢なわけでも特別な訳でもないうどんを、それはそれは幸 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
星の記憶 ※未完
作者:リア@原稿クチク ジャンル:進撃の巨人 リヴァエレ お題:打算的な星 制限時間:15分 読者:496 人 文字数:512字 お気に入り:0人
「あ、流れ星!」 頭を並べて仲良く草原に寝そべっているエレンが声をあげた。「見えねぇ」「もう過ぎちゃいましたよ。老眼鏡持ってきます?」「○すぞ」 口を大きく開け 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:菜遊吏 ジャンル:進撃の巨人 リヴァエレ お題:大好きな犯人 制限時間:1時間 読者:604 人 文字数:928字 お気に入り:0人
俺が調査兵団に入ってすぐのこと。リヴァイ兵長の戦う姿を見て思ったこと。それはリヴァイ兵長も人間の心を持っているということ。巨人は人を誰彼構わず喰っている。リヴァ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:進撃の巨人 リヴァエレ お題:光のパラダイス 制限時間:15分 読者:629 人 文字数:694字 お気に入り:0人
古城の屋上はエレンにとって、ひそかな穴場だった。 高い所というのはそれなに見晴らしが良い。高い場所なだけあってさえぎる物がない。そして、どこよりも空に近い。 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:進撃の巨人 リヴァエレ お題:めっちゃ眠り 制限時間:15分 読者:698 人 文字数:685字 お気に入り:0人
「おい、エレンよ」リヴァイは己の肩に寄りかかって眠る子供の頭を撫でながら、そう言った。「ぅ……んっ……」唸り声はするが、起きる気配はない。「(どうしてこうなった 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
※未完
作者: †┏┛曲弥萩谷之墓┗┓† ジャンル:進撃の巨人 リヴァエレ お題:めっちゃ眠り 制限時間:15分 読者:587 人 文字数:648字 お気に入り:0人
1匹、2匹、3匹…。 羊の代わりに巨人の項を削いだ回数を数えるエレン。横になって、シーツを肩までかけて。しかし目は閉じないまま。 151匹、152匹。ひゃくご 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
教会の話 ※未完
作者:ヒト缶@紅子さんは俺の嫁 ジャンル:進撃の巨人 リヴァエレ お題:元気な「えいっ!」 必須要素:イタリア 制限時間:1時間 読者:546 人 文字数:2185字 お気に入り:0人
人はみな、罪を抱いて生まれてくるのだと、その人は苦味を帯びた笑みを浮かべ笑った。その笑みがいったいなにを示しているのかまだ幼いエレンには理解できなかったが、それ 〈続きを読む〉