ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:黒バス【腐】 お題:許せない希望 制限時間:15分 読者:385 人 文字数:181字 お気に入り:0人
気付いた時には、あいつの事を目で追っている自分がいた。かなわない願いだと言う事も、許されない希望だと言う事もわかっているはずなのに…いつまでも、諦めきれずにいる 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:黒バス【腐】 お題:苦し紛れの奈落 必須要素:芥川賞 制限時間:30分 読者:423 人 文字数:687字 お気に入り:0人
「―お、そうだ。今日はマイチャンが載ってる雑誌の発売日じゃねぇか。」本屋の前を通り抜ける手前に、ふと―思い出し、青峰は踵を返して自動扉を開ける。「いらっしゃいま 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:黒バス【腐】 お題:同性愛の馬鹿 必須要素:頭痛 制限時間:15分 読者:578 人 文字数:441字 お気に入り:0人
「青がなぁ~!」「…。」次の授業の始まる、数分の合間の準備時間に費やすこの数分を、小金井は態々、水戸部の机にまで、きて、あのいけすかない人物の話をしだした。「ん 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:黒バス【腐】 お題:あいつと空想 必須要素:新聞 制限時間:15分 読者:513 人 文字数:481字 お気に入り:0人
「そういやぁ~今日は、ツインテールの日なんやて。」今吉が唐突に吐いた言葉に、一様にマネージャーの桃井に視線が注がれた。何時もは、一纏めに結んで、ポニテにしている 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:黒バス【腐】 お題:名付けるならばそれは略奪 制限時間:2時間 読者:584 人 文字数:2325字 お気に入り:0人
「小金井先輩、最近様子おかしくないですか?」早朝の部活が既に始まっているというのに、小金井は、寝坊しているのか、未だ姿を現さない。この気に―と、ばかりに黒子は、 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
無題 ※未完
作者:匿名さん ジャンル:黒バス【腐】 お題:純粋な会話 制限時間:15分 読者:466 人 文字数:365字 お気に入り:0人
「なぁなぁ!!『ひめはじめ』ってなんだ??」「―ぶふっ!」呼び出した序でに、ハンバーガーショップで、朝食を取ろうと入り、青峰が注文したハンバーガをかっこんでいる 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
『無題』 ※未完
作者:匿名さん ジャンル:黒バス【腐】 お題:今の社会 必須要素:囚人 制限時間:1時間 読者:434 人 文字数:510字 お気に入り:0人
午後の斜陽を浴びる教科書に、小難しい事ばかりが連ねて書いてある。『今の社会における人員を減らし、どう効率を上げるか…』まるで、囚人の様に働けと―社会に出るまでの 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
【腐向け】 ※未完
作者:匿名さん ジャンル:黒バス【腐】 お題:白い男 必須要素:うっ 制限時間:15分 読者:502 人 文字数:104字 お気に入り:0人
最初の印象はのっぺりとした顔だった。掴み所のない、飄々としたその男は、推薦を持ちかけてくる話をされても気のない俺に、合わせることも、畳み掛けるように、話かける訳 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:黒バス【腐】 お題:儚いパラダイス 制限時間:30分 読者:486 人 文字数:815字 お気に入り:0人
部活が終わった後、皆疲れていたのもあり、寄り道せずに真っ直ぐ家に帰った。ただいま━と、声をかけると、俺の為に待っていてくれた、ばぁちゃんがお帰りなさいと、顔を出 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:黒バス【腐】 お題:鈍い多数派 必須要素:キノコ 制限時間:30分 読者:753 人 文字数:794字 お気に入り:0人
「「きのこたけのこのこのこどっち!!?」」「…なんだそれ。」━放課後、バスケ部の部室のドアを開けた瞬間、似た容姿の二人に攻め寄られ、誠凛バスケ部の主将━日向順平 〈続きを読む〉