ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:スーパーダンガンロンパ2 狛日 お題:団地妻の電話 制限時間:15分 読者:11 人 文字数:511字 お気に入り:0人
プルルルルルその音と同時に目覚めた。「…はいはい…」まだ寝ぼけている目を擦りながらスマホを開く、名前は不明で見たこともない電話番号だった。するとプーップー 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:スーパーダンガンロンパ2 狛日 お題:穢された水 制限時間:15分 読者:36 人 文字数:607字 お気に入り:0人
「日向クン」名前を呼んでも返事がない名前を呼べば振り向いて眩しい笑顔で返事をしてくれる日向クンはいない絶望的だ。この世の中も、なにもかもキミがいないならどうでも 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:スーパーダンガンロンパ2 狛日 お題:穏やかな笑顔 制限時間:2時間 読者:63 人 文字数:1262字 お気に入り:0人
「ねぇ、予備学科」学校帰りの途中で待ち伏せされていたこいつは人の顔を見ては予備学科、無能、凡人なんて言葉で罵倒してくる。「なんだよ」わざとっぽくうざそうにしてみ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:スーパーダンガンロンパ2 狛日 お題:哀れなうどん 制限時間:15分 読者:45 人 文字数:569字 お気に入り:0人
「ちょ、狛枝!麺が伸びる!」「いいじゃん、お腹いっぱいに食べられるんだから、それより、今はイチャつきたいの。それくらいわかるでしょ?」「わかんねぇよ」年越し蕎麦 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:スーパーダンガンロンパ2 狛日 お題:幼い家事 制限時間:30分 読者:79 人 文字数:740字 お気に入り:0人
朝起きるとトースターの焼ける音がした隣で一緒に寝ていた幼い子供はどこへ行ったのだろうか。寝ぼけた目でリビングへと向かう「おはよっ、狛枝」「ひ、日向クン?何してる 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:スーパーダンガンロンパ2 狛日 お題:殺された階段 制限時間:2時間 読者:56 人 文字数:1496字 お気に入り:0人
「ねぇ、ここで殺人事件が起きたんだよ」階段を登る音と一緒に目の前の白い奴が言う「それなのに俺を連れてきたのか悪趣味だな。お前ってやつは」少し睨むとふふっと笑い返 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:スーパーダンガンロンパ2 狛日 お題:12月のブランド品 制限時間:2時間 読者:60 人 文字数:680字 お気に入り:0人
「ふっふっふ、日向クン。今日という今日は逃がさないよ」「仕事があるんだよ!邪魔すんな!」「えっ、まだ終わってないの?さすが元予備学科。」「やめろ!て言うかいつも 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:スーパーダンガンロンパ2 狛日 お題:最強の世界 制限時間:30分 読者:92 人 文字数:865字 お気に入り:0人
注意※日向クンが喘ぎます「ボクね、日向クンが好きなんだ」「あー、もう。そんな暴れないの。」「え?手錠を外せ?やだよ。」「ふふふ、二人っきりだね。まさにボクらだけ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
俺は道 ※未完
作者:匿名さん ジャンル:スーパーダンガンロンパ2 狛日 お題:俺は道のり 制限時間:2時間 読者:47 人 文字数:912字 お気に入り:0人
彼は言った。「君はボク達を照らす光であり道なんだ」また希望の話かと苦笑いするも何でかこんな風に言われるのが誇らしかった「何だよ、道って」「だって日向クンはどんな 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:スーパーダンガンロンパ2 狛日 お題:彼の許し 制限時間:30分 読者:56 人 文字数:821字 お気に入り:0人
「ご、ごめんなさい」「それで許されると思ってるの?」「うぐ・・・」頭の上を見上げると不機嫌な狛枝がいるそう、俺は怒らせたのだ。それも些細な事で。あれは二時間前。 〈続きを読む〉