ユーザーアイコン
/
作者:きさらぎさと子 ジャンル:Fate/stay night お題:悔しい電車 制限時間:15分 読者:84 人 文字数:791字 お気に入り:0人
逃しやがったb舌打ちする。ベンチの上に寝転がり、酒を煽った。ーー終電を逃した。それだけのことだ。しかし、終電を逃したところでなんの弊害もないはずの彼は納得しない 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
死に際 ※未完
作者:きさらぎさと子 ジャンル:Fate/stay night お題:薄汚いライオン 制限時間:30分 読者:93 人 文字数:1037字 お気に入り:0人
さかなのようにしろい腹を思い切り殴る。ある程度の質量を持つはずのひとの身体は、いともかんたんに後ろに吹き飛ぶ。棚に引っかかった服の裾が破けてくんと背筋を弓形にさ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
溺れた先 ※未完
作者:パワポ芸人になれなかった ジャンル:Fate/stay night お題:何かの光 制限時間:15分 読者:82 人 文字数:537字 お気に入り:0人
ひう、と切迫した息が鳴った。冷たいんだか痛いんだかわからない。兎に角息ができない。吸っても吸っても酸素を取り込めない。いや、酸素でない何かが鼻を喉を通ろうとする 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:Fate/stay night お題:真紅の怒りをまといし空想 制限時間:30分 読者:297 人 文字数:948字 お気に入り:0人
「なあ。ブロークンファンタズムってさ、何の宝具を使ってもできるのか?」 暑い夏の晴れた日、衛宮邸の縁側。手元には氷の入った麦茶、隣には家主の少年。 元マスターで 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:深谷けやき ジャンル:Fate/stay night お題:イタリア式のわずらい 制限時間:30分 読者:496 人 文字数:824字 お気に入り:0人
日課の鍛錬は済ませてしまった。 滞在するイタリアの町の散策も到着したその日に済ませており、言峰士郎は完全に目的を失っていた。鍛錬をさらに積むという選択肢もなく 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:Fate/stay night お題:ゆるふわな職業 制限時間:15分 読者:321 人 文字数:974字 お気に入り:0人
神父は自営業みたいなものだ、と言峰神父は自慢した。「最高だぞ。営業時間も、時給も、職務内容も、職務規定も、全部自分で決められるからな。気が向かなければ一日ダラ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ムシゴヤシ@二次 ジャンル:Fate/stay night お題:フニャフニャの潮風 制限時間:30分 読者:365 人 文字数:716字 お気に入り:0人
※ゆみやりだけど何も始まってない ぬるい潮風が頬を撫でていく。気温が上がって、磯の匂いは強さを増した。どこの土地でも春の到来に気が緩むのは変わらないらしい。竿を 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ムシゴヤシ@二次 ジャンル:Fate/stay night お題:有名な策略 制限時間:15分 読者:406 人 文字数:887字 お気に入り:0人
※ゆみやり。デキてない 突然だが、ランサーのバイト先では店員の暇つぶしもかねてラジオを流しっぱなしにしている。こまめに挟まる天気予報は昨日こう告げていた。『非常 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ムシゴヤシ@二次 ジャンル:Fate/stay night お題:今日の夢 制限時間:30分 読者:423 人 文字数:972字 お気に入り:0人
※たぶんデキてるゆみやり。 NOT R18 目をつぶったままでもそれとわかる、青草の匂い。摩耗した記憶のうちでその端を踏んだのであろう、遠い魔法の島。 夢と知り 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:名無。 ジャンル:Fate/stay night お題:君と模倣犯 必須要素:北海道 制限時間:30分 読者:689 人 文字数:766字 お気に入り:0人
真似をしたくてしてるわけじゃない。 俺は頬を伝う汗を手の甲で拭い、ため息をついた。視線の先にあるのは床に並べて置いてある夫婦剣の干将と莫耶の二振り。今投影で創 〈続きを読む〉