ユーザーアイコン
作者:チクチク目打ち ジャンル:ポケットモンスターXY お題:僕が愛した作品 制限時間:1時間 読者:380 人 文字数:1050字 お気に入り:0人
事あるごとに甘やかしているという自覚はある。「フーパえらーいっ」頭を撫でて褒めるなんて日常茶飯事。傍から見たら頗る如何でもいいことだってよく褒めてる。小さくて丸 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:チクチク目打ち ジャンル:ポケットモンスターXY お題:あいつと遭難 制限時間:30分 読者:492 人 文字数:914字 お気に入り:1人
痛む後頭部を抑え俯いていれば、あの浮遊していたのが近付く気配がした。涙が滲む目で上目使いに見上げる。心配そうな顔をしてぶつかった後頭部を小さな手で撫でてくれてい 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:チクチク目打ち ジャンル:ポケットモンスターXY お題:限りなく透明に近い狙撃手 制限時間:30分 読者:481 人 文字数:869字 お気に入り:1人
土を払い泥を落としたその壺は何とも奇妙な形をしていた。素人目からしても結構な年期が経っている。明らかに年代物。しかし、如何にも長年土に埋まっていたにしては状態が 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:チクチク目打ち ジャンル:ポケットモンスターXY お題:早すぎた躍動 制限時間:15分 読者:514 人 文字数:552字 お気に入り:1人
早々吹っ切れるほど、スイッチの切り替えがいい方ではない。どちらかといえば……、少なからず残っていた未練を捨て切れず朦々とした日々を送っていた。突き抜ける青。その 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:ポケットモンスターXY お題:猫の星 制限時間:30分 読者:1198 人 文字数:810字 お気に入り:0人
ぼくの作った食事の後は大抵セレナのお菓子の時間になる。サトシやユリーカだけではなく、ポケモンたちもそのマカロンやポフレを楽しみにしていて、もちろんぼくもその内の 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:ポケットモンスターXY お題:いわゆる曲 制限時間:30分 読者:540 人 文字数:1544字 お気に入り:0人
あるメロディが頭から離れなくなった。困ったことに曲名が浮かんでこない。セレナはうんうん唸っていたのだけれど、面倒な頭は記憶の海から、このメロディがいったいどんな 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:のし梅ハルノ ジャンル:ポケットモンスターXY お題:君と部屋 制限時間:1時間 読者:1211 人 文字数:1146字 お気に入り:0人
※時渡りセレナと少年ターヌ※もう二度と。僕は君を愛したりなんてしない。*****鈍痛。「っ…」日光で眩む視界に目を細め、あまりの頭痛にしぶしぶ枕から顔を上げた。 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:のし梅ハルノ ジャンル:ポケットモンスターXY お題:突然の税理士 制限時間:4時間 読者:1108 人 文字数:954字 お気に入り:0人
※お題ほぼガン無視します※きっと今日は雨だ。*****「僕、結婚するんだ~!」君のための嘘だからと。許しておくれなんて言わない。むしろ、僕を。許さないでおくれ。 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
無理 ※未完
作者:のし梅ハルノ ジャンル:ポケットモンスターXY お題:今度のライオン 必須要素:フォロワー達が○し合い 制限時間:1時間 読者:480 人 文字数:25字 お気に入り:0人
待って…何このお題と必須要素…訳が分からないよ… 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:のし梅ハルノ ジャンル:ポケットモンスターXY お題:あきれた孤島 制限時間:2時間 読者:722 人 文字数:1503字 お気に入り:0人
きっと君は呆れて笑う。「遅いよ」泣き笑いみたいな顔で、そう呟くんだ。*****「えっ…?」思わず二度見するほどの衝撃が、全身を駆け巡った。息を大きく吸って、振り 〈続きを読む〉