ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:テニスの王子様 謙光 お題:彼と極刑 制限時間:30分 読者:530 人 文字数:1542字 お気に入り:0人
あぁ、黒い空から落ちてくる雫は自分の心の中とおそろいだそんな馬鹿げたことを考えながら、震える手で彼へと繋がっている鎖を握った「どうしてなんですか!!謙也さん」人 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:はくまい ジャンル:テニスの王子様 謙光 お題:団地妻の駄作 必須要素:ボーイズラブ 制限時間:30分 読者:1853 人 文字数:1308字 お気に入り:0人
「男子中学生にしては、ちょーとばっかし……マニアックやないですか」 穴があったら入りたい。謙也は背中に流れる冷たい汗にがたがたと震えながら、財前の方をじっとみた 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ぼみ ジャンル:テニスの王子様 謙光 お題:ありきたりな慰め 制限時間:30分 読者:684 人 文字数:704字 お気に入り:0人
(全国大会後) 普段から態度の悪い後輩であることは確かだ。申し訳程度に敬語を使ってはくれるものの、形ばかりで、敬う心意気など欠片も見せやしない。貶されるのは日常 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:テニスの王子様 謙光 お題:知らぬ間の殺し屋 必須要素:ヘッドホン 制限時間:1時間 読者:548 人 文字数:1091字 お気に入り:0人
「おっ前…あれはないやろ」「何がすか」財前は普段とまったく同じ――部活の先輩に、告白される現場を目撃されたにもかかわらず、だ――眠そうな目で、平然と謙也を見返し 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:珠子 ジャンル:テニスの王子様 謙光 お題:名付けるならばそれは君 制限時間:15分 読者:1077 人 文字数:537字 お気に入り:0人
命が芽吹く春、恋をした。太陽の輝く夏、結ばれた。空が色めく秋、喧嘩した。雪が舞う冬、あたためあった。 そんな季節を幾度となく繰り返し、初めて出会った中学を卒業 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:珠子 ジャンル:テニスの王子様 謙光 お題:誰かと嵐 必須要素:ゲ○ 制限時間:15分 読者:641 人 文字数:627字 お気に入り:0人
冗談じゃない。 木下藤吉郎祭を目の前にして、キリキリと痛む胃を庇いながら教室へと向かった。「2年7組の出し物はぁ、クラスのイケメン5人で嵐のコンサートにけって 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:珠子 ジャンル:テニスの王子様 謙光 お題:今日のゲストは幻想 必須要素:携帯 制限時間:15分 読者:500 人 文字数:611字 お気に入り:0人
夢を見ていると、「あっこれは夢なんだ」と思うことがしばしばある。――例えば、学校にテロリストがやってきて、次々と生徒を襲っていく。だが、自分の解放された力でテ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:珠子 ジャンル:テニスの王子様 謙光 お題:間違った経験 必須要素:もみあげ 制限時間:30分 読者:561 人 文字数:928字 お気に入り:0人
多分それは、子どもの自分たちにはわからないくらいに浅はかで、世間一般の大人たちからすればくだらないことでしかなかった。 果たして、恋愛というものは、大人の男女 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:めも ジャンル:テニスの王子様 謙光 お題:フハハハハ!それは監禁 制限時間:15分 読者:519 人 文字数:854字 お気に入り:0人
「じゃ、このままここにおってくださいね」にっこり笑った後輩は、がっちゃーん!といかにも楽しげな声で後ろ手に鍵を閉める。薄く消毒液のにおい。廊下を歩いていたら突然 〈続きを読む〉