ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:文豪ストレイドッグス お題:輝く悪 必須要素:長編の冒頭として書くこと 制限時間:30分 読者:38 人 文字数:944字 お気に入り:0人
首領の死体が上がったのは、夏の始まりのことだった。港近く。汽水域の河辺に、ぼんやりと浮いた白い顔。ヘドロに汚されて、煤けて見えていた。――何時、誰が、何処で。蜂 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:文豪ストレイドッグス お題:小説の魔法使い 制限時間:30分 読者:46 人 文字数:1117字 お気に入り:0人
青ざめた指先の向こう。あまりにも頼りなく薄い刃物。今にも折れそうな不銹鋼だが、僅かに引くだけで的確に肉を削ぐ。寸分の狂いもない腕前。苦痛に喘いでいた大男から鉛玉 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:文豪ストレイドッグス お題:許されざる猫 制限時間:1時間 読者:32 人 文字数:2537字 お気に入り:0人
もしも私が本当の人間だったら、貴方の歯止めとなるのだろうか。私は私であって、私でない。存在しているというのは間違いなく、姿かたちがいわゆる人間であることも間違い 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:文豪ストレイドッグス お題:穢された交わり 必須要素:浦島太郎のストーリーを自分流にアレンジ 制限時間:15分 読者:28 人 文字数:660字 お気に入り:0人
たもし、時から逃げられる玉手箱を手に入れられるのなら、哀れな亀さえ助けただろうか。まだ若い時分、世の中には嫌になるくらいの悪意と不条理に包まれていた。戦が終わっ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:文豪ストレイドッグス お題:大人のボーイズ 制限時間:1時間 読者:96 人 文字数:2454字 お気に入り:0人
「大人の雰囲気って、憧れるな…」国木田、太宰、乱歩が事件の調査に出かけ、与謝野、鏡花が買い物に出かけたのどかな昼下がり。全ては、敦のこの独り言から始まった。「ど 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:文豪ストレイドッグス お題:鈍い夏 必須要素:栓抜き 制限時間:4時間 読者:84 人 文字数:3002字 お気に入り:0人
パキン、と気持ちのいい音がした。栓抜きでその男は手慣れた風に瓶ビールを開ける。普段は日本酒やら小洒落たワインやらを呑む彼に、瓶ビールはすこし違和感を感じた。この 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:文豪ストレイドッグス お題:純白の冒険 必須要素:大阪 制限時間:4時間 読者:121 人 文字数:763字 お気に入り:0人
今日は僕の初めての大阪出張だ。大阪には何が有るのだろうか。きっと、愉しい事でも有るんだろう。何処かで犬が吠えている。そう云えば。自殺嗜好の隣の人は犬が大嫌いだっ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:文豪ストレイドッグス お題:生かされた人々 必須要素:男使用不可 制限時間:2時間 読者:115 人 文字数:248字 お気に入り:0人
私は、泉鏡花。三月で35人殺した。そんな私は、何で生きているのだろう。死ななくてはならない人間なのに…。何で。何で貴方は、私に【生きても良いんだよ】って云ってく 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:文豪ストレイドッグス お題:小説の事件 制限時間:2時間 読者:1325 人 文字数:1030字 お気に入り:0人
「つっかれた……」中原中也はげんなりしたように倒れ込んだ。江戸川乱歩の策略で、小説の中に閉じ込められたのだ。そして乱歩はさっさと抜け出してしまったが、中也は流石 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:宙@立海待機 ジャンル:文豪ストレイドッグス お題:緑のわずらい 制限時間:1時間 読者:332 人 文字数:1806字 お気に入り:0人
漸く鼻が麻痺して血の匂いを感じなくなった頃、次に周囲を包んだのは人の肉が焼ける匂いだった。 敵のアジトを跡形もなく消し去るという任務は、生け捕り対象も引き出す 〈続きを読む〉