ユーザーアイコン
ランチタイム ※未完
作者:腐れオレンジ ジャンル:単車 お題:私と何でも屋 制限時間:30分 読者:485 人 文字数:608字 お気に入り:0人
魔法使い。******「腹、減ったなあ…」ぽつんと呟いてみても状況は変わらない。金無し、食料無し、ついでにファントムも無し。「…よし、」ピンチはチャンス。このま 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:腐れオレンジ ジャンル:単車 お題:初めての愛 制限時間:30分 読者:476 人 文字数:1125字 お気に入り:0人
えーあんを頑張ってみる。復活後。******「ただいまー」広い、がらんとした家に俺の声が響く。ちなみに返答は滅多にない。庭にはいなかったし、多分家の中だと思うけ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:赤いメダル専用自販機オレンジ ジャンル:単車 お題:不屈の成功 制限時間:30分 読者:566 人 文字数:1045字 お気に入り:0人
月と隕石。思いきり掛け算注意『俺は諦めねえからなー!りゅーせー!』後ろからいつもの威勢の良い声が聞こえたが、俺もいつものように無視した。『何が、本当の笑顔だ…』 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:キイア ジャンル:単車 お題:軽い宇宙 制限時間:2時間 読者:571 人 文字数:1913字 お気に入り:0人
天高のとあるロッカー。賢吾は『扉』を開き、ラビットハッチへ入った。「よう、賢吾!」「遅かったね、賢吾くん?」弦太朗とユウキの聞き慣れた声が響き渡る。「少し用があ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:赤いメダル専用自販機オレンジ ジャンル:単車 お題:純白の冬 制限時間:30分 読者:465 人 文字数:879字 お気に入り:0人
月と隕石パラレル。高校生の冬だけど仲良い。はーっ、と息を手にかける。真っ白な息はたちまち上に昇っていき見えなくなった。「……さむ」冬は苦手だ。寒いし手が動かなく 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:赤いメダル専用自販機オレンジ ジャンル:単車 お題:私の海風 制限時間:30分 読者:474 人 文字数:624字 お気に入り:0人
海風が頬を撫でた。「うーん、気持ちいい朝!…だろ?アンク」ぐーっと背筋を伸ばすと、潮の匂いのする空気が肺の中にすうっと入ってくる。やっぱり日本の海もいいなあ。後 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
53
作者:キイア ジャンル:単車 お題:知らぬ間の妄想 制限時間:15分 読者:527 人 文字数:315字 お気に入り:0人
もし俺がこの姿を持たなかったら。きっと感情なんて得ることはなかった。もし俺があそこであの人達と出会っていなかったなら。きっとこんなにもあたたかい気持ちにはなれな 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:キイア ジャンル:単車 お題:くだらないプレゼント 制限時間:2時間 読者:737 人 文字数:1553字 お気に入り:0人
昼下がりのカフェ・マル・ダムール。今店に客が1人しかいないからか、店にかかっているおニャン子クラブの曲の音量がいつもより大きめにしてある。次狼もおニャン子は好き 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:キイア ジャンル:単車 お題:オレだよオレ、傘 制限時間:15分 読者:529 人 文字数:378字 お気に入り:0人
一人で雨宿りしていると、大好きだったあいつを思い出す。「ゆり」赤い傘を私に遺して、すぐに消えてしまったあいつ。激しい雨で、涙を流しても隠せたあの日。「音也……っ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:キイア ジャンル:単車 お題:純白の大地 制限時間:1時間 読者:1172 人 文字数:1192字 お気に入り:0人
ドタドタと階段を駆け下りる音がハカランダの静かな朝に響く。「始さん始さん!起きて起きて!!」愛らしい声に呼び起こされ、始はゆっくりと上体を起こした。「天音ちゃん 〈続きを読む〉