ユーザーアイコン
作者:とてもねむいゆらく ジャンル:戦国BASARA4 お題:来年の薔薇 必須要素:クリスマス爆破計画 制限時間:15分 読者:261 人 文字数:654字 お気に入り:0人
風来坊が、無言でありながら騒々しい。もとより、居るだけで賑やかな――場を華やがせる雰囲気を持つ男だ。くちを閉じているぐらいで静かになったとは言えない。しかし同時 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:とてもねむいゆらく ジャンル:戦国BASARA4 お題:不屈の馬鹿 制限時間:15分 読者:431 人 文字数:688字 お気に入り:0人
重石をつけられ、地に沈められ。それでもまあ、謀反を企んだ罪への報いとしては軽いものだったのではないかと、軍師は問われて微笑んだ。「同じことを、三成君にも訊かれた 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:とてもねむいゆらく ジャンル:戦国BASARA4 お題:黄色いローン 制限時間:15分 読者:430 人 文字数:735字 お気に入り:0人
想いびとと遊びに行くのだと前夜、大層な浮かれっぷりを披露していた青年が、今日は随分としょんぼりした様子で店のドアをくぐってきた。どうした、と馴染みのマスターに声 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:とてもねむいゆらく ジャンル:戦国BASARA4 お題:素人の水たまり 制限時間:15分 読者:443 人 文字数:743字 お気に入り:0人
昼よりも夜のほうが落ち着く、ひらけた場所より狭い穴蔵のほうが落ち着く。だからこの場所で、この店なんだ。オーナーである官兵衛がそう説明したとき、ふたりの従業員はそ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:とてもねむいゆらく ジャンル:戦国BASARA4 お題:当たり前の性格 制限時間:15分 読者:461 人 文字数:746字 お気に入り:0人
古い蔵から取ってきた、ながく仕舞われていた箱に、壮年の将は目を輝かせて慶次をせかした。「これか。さあ、開けてみてくれ!」大人の腕で一抱えほど、埃まるけのちゃちな 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:とてもねむいゆらく ジャンル:戦国BASARA4 お題:シンプルな民話 制限時間:15分 読者:509 人 文字数:660字 お気に入り:0人
……真っ暗になった天に代わり、地が、瀬戸の海が、眩く輝いて。強く賢いお殿様は、とうとう、皆の光になったのでした。そんなふうに締められたはなしを、こどもたちが神妙 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:とてもねむいゆらく ジャンル:戦国BASARA4 お題:最強の使命 制限時間:15分 読者:576 人 文字数:847字 お気に入り:1人
新しく出来た友達は、誰よりも恵まれていてなによりも満たされているはずの、けれど寂しがりやのひとりの男だった。親のよう-ーとまではいかないが、それに近いぐらい年嵩 〈続きを読む〉