ユーザーアイコン
作者:青田 ジャンル:福本作品 お題:誰かの体 制限時間:15分 読者:315 人 文字数:557字 お気に入り:0人
こんなところで独りでいたら危ないから、うちに来いよ。女の口ぶりから面倒だと思っているのはありありと伝わってきたが、同時に、ここで自分が手を差し伸べなければ、と 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:青田 ジャンル:福本作品 お題:記憶の女祭り! 制限時間:15分 読者:344 人 文字数:723字 お気に入り:0人
まさか初体験がいつだったか、という話を自分に振られるとは思わなかったので、アカギは少し面食らいつつお猪口のふちに浮いた酒を舐めた。「なんだ、あるだろお前の容姿 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:青田 ジャンル:福本作品 お題:僕の寒空 制限時間:15分 読者:209 人 文字数:862字 お気に入り:0人
仕事がなくなり金がなくなり家がなくなりもはや命もなくなりそうな勢いで転がり落ちて行く。人生の下り坂ってこういうことなのかなぁ、俺なんかしたのかなぁ、と汚い路地 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:青田 ジャンル:福本作品 お題:苦い天国 制限時間:15分 読者:303 人 文字数:417字 お気に入り:0人
記事を見つけたのは2日後だった。バックヤードに積まれた古新聞の中で恐ろしく鮮明に浮き上がっていた。 先に告別式をしてそのあと通夜をするからお前も来いと言われた 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:千夏 ジャンル:福本作品 お題:寒い儀式 必須要素:しゃっくり 制限時間:15分 読者:432 人 文字数:985字 お気に入り:0人
百回止まらないと死ぬ、なんて言いだしたのはどこのどいつなのか。 俺は……ひっく……しゃっくりを繰り返しながら、迷信を信じることの功罪について……ひっく……考え 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:あたる ジャンル:福本作品 お題:進撃の空想 制限時間:15分 読者:779 人 文字数:1093字 お気に入り:0人
生前、カイジは赤木しげるという人間を愛した。カイジ自身は隠したがっていたが、傍目にもそれとわかるくらいには、カイジの愛はわかりやすかった。 アカギが訪れたとき 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:PIF ジャンル:福本作品 お題:天才の風 必須要素:芥川賞 制限時間:15分 読者:435 人 文字数:959字 お気に入り:0人
空を見た。カイジの目の前には星が一つ。二つ。三つ。数えていけば限がない程に広がる。「パーティーを開くことになったんだ」隣に居るアカギにだけ聞こえる様にカイジは呟 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
鬼は外 ※未完
作者:千夏 ジャンル:福本作品 お題:大好きなアパート 必須要素:節分豆 制限時間:15分 読者:403 人 文字数:941字 お気に入り:0人
掃除をしようと棚をどけたらコロコロと何かが出てきた。「ん?」 オレはしゃがみこんで転がり出たものが何かを確認する。「……炒り豆」 そいつは節分の名残だった。 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
跛鼈千里 ※未完
作者:PIF ジャンル:福本作品 お題:勇敢な経験 必須要素:漢検 制限時間:15分 読者:348 人 文字数:772字 お気に入り:1人
それは勇気だ。書店の棚から隠すようにレジへと運んだ一冊の本と、自室で向き合う。『漢字検定準一級問題集』いわばこれは願掛けである。堅実にものを積み重ねる事が苦手な 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
机上の空論 ※未完
作者:千夏 ジャンル:福本作品 お題:計算ずくめの手 必須要素:大学受験 制限時間:15分 読者:427 人 文字数:780字 お気に入り:1人
「……なんで、大学行かなかったんだ?」 目の前でだらしなさの権化のような男が、グラビア雑誌を眺めながらふと何の気なしに聞いてきた。「他にやりたいことがあったから 〈続きを読む〉