ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:ラブライブ! お題:限りなく透明に近い職業 必須要素:いびき 制限時間:15分 読者:17 人 文字数:669字 お気に入り:0人
その日私は懐かしい友人にばったりあった。 高校卒業からあっていなく、遠くの街に引っ越した今にばったり会うは思わなかった。 久しぶりに会話が弾んで思わず長話にな 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:ラブライブ! お題:ナウい整形 制限時間:15分 読者:208 人 文字数:1108字 お気に入り:0人
「……な、ななな、お、お姉ちゃん…お姉ちゃんの…!!」私、絢瀬亜里沙です。お姉ちゃんの部屋に、辞書を借りに来たんですけど―――――……なんと、衝撃の事実がハッカ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:やました ジャンル:ラブライブ! お題:今度の友人 制限時間:1時間 読者:215 人 文字数:1425字 お気に入り:0人
友人と呼べる人は、それほど多くはない。幼い頃から、親の影響でトップアイドルを目指してきた。数々のオーディションを受け、レッスンを受け、放課後に誰かと遊んだりとか 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:新月賽 ジャンル:ラブライブ! お題:凛とした幻覚 制限時間:15分 読者:301 人 文字数:1118字 お気に入り:0人
家に帰って、ピ、とテレビを付ける。荷物を置こうとして、聞こえてきた懐かしい曲に、慌ててリモコンを掴んだ。最悪なことに、スクールアイドル特集をやってたみたいだった 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
水槽と平和 ※未完
作者:たに ジャンル:ラブライブ! お題:平和と熱帯魚 制限時間:15分 読者:272 人 文字数:631字 お気に入り:0人
海未は絵里と水族館に来ていた。「きれいね」絵里は硝子の向こう側で気持ちよさそうに泳ぐ熱帯魚たちを見て率直な感想を述べる。「はい」海未も、同じ方向に視線を向けて返 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
霧雨 ※未完
作者:たに ジャンル:ラブライブ! お題:生きている霧雨 制限時間:15分 読者:257 人 文字数:626字 お気に入り:0人
海未は窓辺で1人、外を見ていた。外は、雨。ふと、窓を開けてみた。雨の匂い。土の匂い。いいな。海未はそう思った。「雨というのも風情があっていいですね」ことりが部室 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:ラブライブ! お題:君と小雨 制限時間:30分 読者:277 人 文字数:1723字 お気に入り:0人
「にこちゃん帰り?」 全員の他の用事が重なり、今日の部活はなしになったのでほのかは帰ろうとしていた。ほのかも実家の手伝いをしなければならないので早く帰りたかった 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:ラブライブ! お題:オレだよオレ、大地 制限時間:30分 読者:255 人 文字数:1168字 お気に入り:0人
なぁ、夏やし、怖い話でもしよか――。「の、希ちゃん、希ちゃぁんっ!」絵里が希の言葉に縮みあがったのと、花陽が部室に飛び込んできたのは同時だった。――ぼんやり灯が 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:ラブライブ! お題:緩やかな娼婦 必須要素:会話劇 制限時間:30分 読者:223 人 文字数:1272字 お気に入り:0人
・未来の話「それはもうさ、自殺じゃないかと思うの。緩やかな自殺」「じさつ」海未は幼い子どものようにことりの言葉を繰り返して、目の前の重機をながめた。危ないからと 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:宇白 時 ジャンル:ラブライブ! お題:ラストは人々 必須要素:悲劇 制限時間:30分 読者:235 人 文字数:1217字 お気に入り:0人
「だって~可能性感じたんだ~そうだ~すす~め~~」そう、私はあの時可能性を感じたんだ。だから今でもスクールアイドルをやってる。「後悔したくない目の前に僕らの道が 〈続きを読む〉