ユーザーアイコン
作者:からす ジャンル:幻想水滸伝 お題:意外な嵐 制限時間:15分 読者:48 人 文字数:409字 お気に入り:0人
「まるで人形みたい」きっかけは多分その言葉だった。俺たちがしているのは戦争で、余裕のない荒んだ人々が好き勝手言うのはいつものことだ。子供である俺たちは特に目立つ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
成長期とまり ※未完
作者:ぽつタイプライター ジャンル:幻想水滸伝 お題:早すぎた英霊 制限時間:1時間 読者:297 人 文字数:575字 お気に入り:0人
※エンド後「ちょっと着てみてもらえますか?」「いいよ」 いいよというのは、「いいですよ」の意味ではありません。「いらないよ」の方です。ため息の一つも許されるので 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ぽつタイプライター ジャンル:幻想水滸伝 お題:日本式の男の子 制限時間:1時間 読者:314 人 文字数:2082字 お気に入り:0人
初代 ※現パロ ※幼少期 ※マクドール一家で運動会「っしゃーーー! ぼっちゃーーーん! 見てましたかー! 1番ですよーーー!」 真っ先にゴールしたパーンが声を張 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:まき ジャンル:幻想水滸伝 お題:未熟な夕日 制限時間:1時間 読者:415 人 文字数:2050字 お気に入り:0人
右からの攻撃を外へと躱し乍ら、もう一歩踏み込んで刀を逆手にして、ぐっと腹を目がけ打ち込む。致命傷を与えるには、そのまま腹から引き抜いた刃を、首目がけて振り下ろす 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:まき ジャンル:幻想水滸伝 お題:淡い故郷 制限時間:30分 読者:381 人 文字数:1284字 お気に入り:0人
どこまでも広がる輝く緑色。若々しい萌黄に、深みを帯び始めた翡翠。しっかりと厚みのある濃緑それらの葉が幾重にも重なって、そこはほどよく光を包み込む場所だった。子供 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:月読 ジャンル:幻想水滸伝 お題:名前も知らない悪役 制限時間:30分 読者:572 人 文字数:831字 お気に入り:0人
坊ちゃん=カルラ・マクドール シュリより鬱系な坊ちゃん夜営中にふらりと陣幕から姿を消した主を探していた忍から、内密の報告を受けて駆けつけたときには、もう全てが終 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:月読 ジャンル:幻想水滸伝 お題:きちんとした彼 制限時間:30分 読者:663 人 文字数:976字 お気に入り:0人
坊ちゃん=シュリ・マクドールマッシュ生存Ifルート・2英雄イベント後。「………ねえマッシュ、どうしても着なくちゃ駄目かい?」そう言う彼の表情は心底嫌そうで、けれ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:月読 ジャンル:幻想水滸伝 お題:女の妻 制限時間:1時間 読者:546 人 文字数:1101字 お気に入り:0人
坊ちゃん=シュリ・マクドール「そういえば、マッシュは妻帯はしなかったのかい?」聞かれた言葉が唐突すぎて思わず顔を上げれば、若き軍主は書類から目を離さないまま。本 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:香湖 ジャンル:幻想水滸伝 お題:宗教上の理由で秀才 制限時間:15分 読者:1116 人 文字数:427字 お気に入り:0人
ビクトール、うるさい。少しだまれそういって少し暗いひとみのまま、口をよせあった。ビクトールはその日を「フリックの男の子の日がきた!!」とよんでいた。月に一日程度 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:香湖 ジャンル:幻想水滸伝 お題:思い出の王子 制限時間:30分 読者:671 人 文字数:1142字 お気に入り:0人
フリックは、オデッサの王子様なんだな、とビクトールは最初、オデッサにフリックを遠目に紹介されたとき、彼女に耳打ちした。たまにああいう人間いるわなあ。人の恋人に向 〈続きを読む〉