ユーザーアイコン
灯り。 ※未完
作者:ましろ ジャンル:鬼灯の冷徹 腐 お題:やわらかい小説家 制限時間:1時間 読者:385 人 文字数:1146字 お気に入り:0人
こちらへ戻ってきたのは今日の夕方だった。戻るなり部下からの一週間分の愚痴や報告。あれやこれやと耳にいれたいことや溜まっている書類にも手をつけようとしたが、気をき 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:鬼灯の冷徹 腐 お題:僕の好きな殺人犯 制限時間:15分 読者:504 人 文字数:741字 お気に入り:0人
地獄は現世とは法律が違う。そもそも現世には人間が住んでいるが地獄には鬼や妖怪と言った化けものが住んでいるので、法律を同じくすることはもちろん不可能だ。現世では一 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者: ジャンル:鬼灯の冷徹 腐 お題:私とパソコン 必須要素:ちょんまげ 制限時間:30分 読者:439 人 文字数:1545字 お気に入り:0人
【鬼桃】汗がたらりとこめかみを伝った。こんな気分になったのは久しぶりな気がした。それこそ、死んで以来初めてかもしれない。師匠どころか兎の従業員までがほぼ出払った 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者: ジャンル:鬼灯の冷徹 腐 お題:フハハハハ!それは許し 制限時間:30分 読者:838 人 文字数:1049字 お気に入り:0人
【白桃】無表情に白澤は立っていた。二日酔いで動きたくないのか、考え事をしているのか桃太郎は計りかねた。「少し、考えてみようか」心の内を読んだかのようだった。椅子 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
結婚前に ※未完
作者:kokokisu A5 ジャンル:鬼灯の冷徹 腐 お題:昼の四肢切断 制限時間:15分 読者:588 人 文字数:1121字 お気に入り:0人
鬼灯が白澤に告白をしたのはもうずっと前の事だった。 人間からしたら永遠に等しい時間を生きる二人にとって、数百年とはつい最近の事かもしれない。しかし鬼灯にとって 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:kokokisu A5 ジャンル:鬼灯の冷徹 腐 お題:君の職業 必須要素:ポルチーニ茸 制限時間:15分 読者:446 人 文字数:1009字 お気に入り:0人
白澤には気に入っている店がある。駅前にある、昔ながらのイタリア料理屋だ。 自分で料理をする時間があるならその分女と遊びたいと言うような彼なので、食事は外食や買 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:kokokisu A5 ジャンル:鬼灯の冷徹 腐 お題:うへへ、神話 必須要素:京都 制限時間:15分 読者:481 人 文字数:629字 お気に入り:1人
現世において、神とは信仰の対象であり、人間に有り難がられる存在だ。神にとっては何て事の無い事でも、人間の目から奇跡でしかなく、あの世ならば珍しくもない行動が、 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
人妻白澤さん ※未完
作者:kokokisu A5 ジャンル:鬼灯の冷徹 腐 お題:人妻の宇宙 必須要素:腸内洗浄 制限時間:15分 読者:507 人 文字数:855字 お気に入り:0人
地獄への配達は、桃太郎よりも白澤が行う事が多くなった。白澤が店に女を連れ込む回数が減り、代わりに鬼灯が店を尋ねる回数が増えた。 鬼灯と白澤が結婚してもう数年が 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:kokokisu A5 ジャンル:鬼灯の冷徹 腐 お題:茶色い秀才 必須要素:ハロウィン 制限時間:15分 読者:525 人 文字数:1013字 お気に入り:0人
不気味なかぼちゃが突如花街にばらまかれて、女性獄卒達が気味悪がっている。その報告を聞いた鬼灯は、早速調査に乗り出した。 花街に到着し現物のかぼちゃを見て、鬼灯 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
旧正月 ※未完
作者:kokokisu A5 ジャンル:鬼灯の冷徹 腐 お題:どす黒い天才 必須要素: 制限時間:15分 読者:478 人 文字数:537字 お気に入り:0人
薬の調合をしていた白澤が、壁に掛けてあるカレンダーを見てはっとした。「桃タローくん、今日は旧正月だよ」「あ、中国の新年ですね。何かお祝いでもしますか」「いや、 〈続きを読む〉