ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:マジンボーン お題:理想的な軽犯罪 制限時間:15分 読者:207 人 文字数:641字 お気に入り:0人
エクェスとはネポスの中でも一際人々の模範となるべき存在だ。ボーンカードを持っていない者の中でも政治に携わる人々や警邏集団などはきちんと階級も含めて整備されてい 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
約束【鷲鰐】 ※未完
作者:水無 ジャンル:マジンボーン お題:理想的な軽犯罪 制限時間:15分 読者:176 人 文字数:187字 お気に入り:0人
真夜中。自室の暗闇で何かの影が動く気配がして私は目が覚めた。その影を招き入れるため、ベッドに空間を作る。 私達の間には、妙な暗黙の了解があった。 一日が終わり 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:アイアンボーン ジャンル:マジンボーン お題:ぐふふ、夕飯 制限時間:15分 読者:370 人 文字数:766字 お気に入り:0人
「何だか浮かれてますね」ギルバートの指摘で、翔悟はようやく自分の顔がゆるんでいることを悟った。クルードのボーンカードの消滅、不穏な野望を抱いているレボルト。これ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:アイアンボーン ジャンル:マジンボーン お題:女同士の火 制限時間:15分 読者:417 人 文字数:819字 お気に入り:0人
「リーベルトさんって、いつ翔ちゃんと知り合ったの?」「え」智子との手伝いをと申し出た結果、二人で料理の手伝いをすることになった。鍋の番をしながら皿洗いをしてほし 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:アイアンボーン ジャンル:マジンボーン お題:信用のない木 制限時間:15分 読者:386 人 文字数:827字 お気に入り:0人
貴方はとても優しい人。「どうしてジャグリングが好きなんですか?」「ん~?だって、オイラのジャグリングで笑顔になってくれる人がいるからねぇ」言いながら、貴方は嬉し 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:マジンボーン お題:消えた宇宙 制限時間:15分 読者:405 人 文字数:445字 お気に入り:0人
切り離された異空間、二人だけの小宇宙。ソキウスの作った空間は誰にも感知出来ない、完全な密室、いや密空間だ。何が有るとも無いとも描写出来ぬ真っ暗闇に、ただ反逆者た 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:オールフェーズナーミダーァ ジャンル:マジンボーン お題:めっちゃぬめぬめ 必須要素:ケチャップ 制限時間:2時間 読者:553 人 文字数:472字 お気に入り:0人
「此処にケチャップと言う食べ物があるだろう?」バイズはそう言い、ヴィクトールが持って来たケチャップを片手に持って語る。するとバイズはケチャップの容器を握り潰した 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:オールフェーズナーミダーァ ジャンル:マジンボーン お題:早すぎた昼 制限時間:15分 読者:651 人 文字数:426字 お気に入り:1人
「竜神翔悟、君にはボーン適合者の資格が足りない。僕と付き合って下さい」ギルバートにそう言われ、道場でギルバートの特訓に付き合っていた。もう12時になってしまって 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:オールフェーズナーミダーァ ジャンル:マジンボーン お題:うへへ、少数派 制限時間:2時間 読者:547 人 文字数:396字 お気に入り:0人
「うへへ」ドロッサスは奇妙な笑いを浮かべながらチェスの駒を手で弄んでいた。ヴィクトールが「地球の大昔にこれでゲームしていた」とドロッサスにあげたのだ。バイズはカ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:オールフェーズナーミダーァ ジャンル:マジンボーン お題:失敗の野球 制限時間:1時間 読者:527 人 文字数:459字 お気に入り:0人
「これは?」「野球のボール。地球に行っている間に拾った」ヴィクトールは「野球…」と呟く。絶望のご時勢の中野球も知らないヴィクトールに対してグレゴリーは野球は少し 〈続きを読む〉