ユーザーアイコン
作者:ゆみこ ジャンル:トリコ お題:素朴な超能力 制限時間:1時間 読者:504 人 文字数:1386字 お気に入り:0人
朝早く目覚めて、顔を作る。すっかり慣れた作業だった。トリコはぐうぐう眠っている。トリコが目覚めた後は、やっぱり海鮮を食べる。トリコは本当に朝からよくそんな食べれ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
日常 4 ※未完
作者:ゆみこ ジャンル:トリコ お題:群馬の軽犯罪 制限時間:30分 読者:456 人 文字数:958字 お気に入り:0人
その日は旅館に泊まった。トリコの食べたかった海鮮を好きなだけ平らげると、次には温泉が待っていた。「入ろうぜ。ほら」「待って。化粧落とさないと……」「先行ってるぞ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
日常 3 ※未完
作者:ゆみこ ジャンル:トリコ お題:贖罪の俺 制限時間:30分 読者:470 人 文字数:1107字 お気に入り:0人
髪がだいぶ伸びた。以前からトリコと旅行に行こうと約束していた。まずは下地を塗り、ファンデーション。アイシャドウを瞼につけ、アイラインを引き、マスカラを何度も繰り 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
日常 2 ※未完
作者:ゆみこ ジャンル:トリコ お題:商業的な爆発 制限時間:30分 読者:484 人 文字数:653字 お気に入り:0人
薄緑のドレスを買った。「いらっしゃいませ」「ご予約のお客さまですね」「ご案内いたします」それぞれ違う給仕に言われ、ボクは予約席に案内される。先ほどから痛いほどの 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
日常 1 ※未完
作者:ゆみこ ジャンル:トリコ お題:商業的な爆発 制限時間:30分 読者:524 人 文字数:1325字 お気に入り:0人
口紅を買った。「ココ様痩せましたよね?」「なにか悩み事があるんですかっ?」「でも憂いを帯びたココ様もステキです~!!」女性は何事にも敏感だ。最近、占いを始める前 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ゆみこ ジャンル:トリコ お題:いわゆる夫 制限時間:1時間 読者:532 人 文字数:2934字 お気に入り:0人
突然だが、ジョンというのは、昔ビオトープで飼っていた犬のことだ。ジョンは元々は実験動物で、けれどどういうわけか見事に健康体で実験を済ませ、そのあまりの健啖さに驚 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ゆみこ ジャンル:トリコ お題:生きている彼女 制限時間:1時間 読者:535 人 文字数:2830字 お気に入り:0人
「言っとくがこっからさきは一人だぞ!あとは任せた!」トリコはそう言うとそそくさとその場を去ろうとし、ふと振り向いた。「なんだよ」ココが言うと、トリコはにっと笑っ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ゆみこ ジャンル:トリコ お題:意外な年賀状 制限時間:30分 読者:694 人 文字数:2048字 お気に入り:0人
家に来たトリコのその姿を見て、ココは笑い転げた。それを見て、トリコは憮然と腕を組んで黙り込んだ。「いや、悪い悪い。あんまり面白かったものだから」笑いすぎて涙さえ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:なつ ジャンル:トリコ お題:左の国 制限時間:4時間 読者:624 人 文字数:798字 お気に入り:0人
現在、自宅の大き目のソファーで薬草学の本を読んでいるボクの左側には、冷戦中の一国家が存在している。 苛ついた電磁波を撒き散らすその国は、不貞腐れた態度でソファ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:しゃくれ ジャンル:トリコ お題:薄汚い会話 必須要素:織田信長 制限時間:30分 読者:684 人 文字数:1008字 お気に入り:0人
「ココさん、ご機嫌ですね。何読んでいるんですか?」 とある昼下がり、レストランにやってきたココさんは定位置となっている窓辺のテーブルに座って、一通の手紙を読んで 〈続きを読む〉