ユーザーアイコン
作者:かみむら@1月の原稿中 ジャンル:黒子のバスケ 緑間 お題:ゆるふわ愛され修道女 制限時間:15分 読者:289 人 文字数:906字 お気に入り:0人
大豆イソフラボンって肌にいいんだよ。つやつやになるの!桃井が言った。居酒屋メニューにパンに豆腐チーズクリームという、豆腐から作ったというそれをバケットにつけて食 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:おうか ジャンル:黒子のバスケ 緑間 お題:日本人々 制限時間:15分 読者:415 人 文字数:787字 お気に入り:0人
キシュ先生は、何故日本にいらしたのですか質問があれば、と通訳者が言ったので、順番に回ってきたその権利を使って緑間は質問した。音楽性については、さきほど聞いた話が 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:おうか ジャンル:黒子のバスケ 緑間 お題:赤いパイロット 制限時間:15分 読者:304 人 文字数:766字 お気に入り:0人
緑間、と日本の発音で呼ばれ、緑間は空を見上げていた目線を地上に戻した。何か面白いモンでもいたのか?いえ、ジェット機が飛んでいたのであの機体は恐らく日本に向かう某 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:おうか ジャンル:黒子のバスケ 緑間 お題:緩やかな友人 制限時間:15分 読者:437 人 文字数:795字 お気に入り:0人
いい時期だね。僕がそこまではりきらなくて済む樋口が工具箱からハンマーを取り出しながら言った。こういう場で君の演奏するピアノを調律できるなんて、生きてて良かったよ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:おうか ジャンル:黒子のバスケ 緑間 お題:あきれた善人 制限時間:15分 読者:457 人 文字数:820字 お気に入り:0人
もうね、驚きもしなくなるよ、と紫原は言った。また雪かきか、っていう憂鬱な感じになるだけ。緑間がさりげなく道路に積もった雪に高揚し、その雪の上を歩きたい気持ちをぐ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:かみむら ジャンル:黒子のバスケ 緑間 お題:熱い光景 制限時間:15分 読者:663 人 文字数:637字 お気に入り:1人
来んぞっと看護師が叫んだ。別の看護師がっしゃぁと気合を入れて腕のストレッチをする。緑間もまた手を組んで頭の上まで持ち上げ、背筋を伸ばした。夜中3時。交通事故で運 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
Chimera ※未完
作者:かみむら ジャンル:黒子のバスケ 緑間 お題:私の境界 制限時間:15分 読者:513 人 文字数:594字 お気に入り:0人
黄瀬がはしゃぐのはいつものことだった。学生の本分は勉強だ。卒論があるのは当然で、バスケ部と芸能界活動が容易ではないことは分かっていたが、そういう黄瀬にすら卒論は 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:かみむら ジャンル:黒子のバスケ 緑間 お題:マイナーな星 制限時間:15分 読者:551 人 文字数:541字 お気に入り:0人
目の端に映ったその影は、声を掛けようとした瞬間に消えた。姿を留めたとて、何を言おうとしていたのか。ひどく傷ついているのはわかる。だがそれは、彼の力が足りないため 〈続きを読む〉