ユーザーアイコン
作者:かみむら@Prompt ジャンル:黒子のバスケ 黒子 お題:計算ずくめの小説上達法 制限時間:15分 読者:58 人 文字数:761字 お気に入り:0人
確認しました。お疲れ様でした藍澤からSMSでの返信が来た。テーブルに突っ伏した状態で、顔を横を向け、スマートフォンの画面を見ていた。(おわった……毎度毎度、どう 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:かみむら@Prompt ジャンル:黒子のバスケ 黒子 お題:正しいボーイズ 制限時間:15分 読者:90 人 文字数:1022字 お気に入り:0人
がむしゃらになることができたならば、まだよかったのかもしれない。出会ったのが人生で初だった。そこから始めなくてはならなかった。誰でもない自分の人生。誰もかかわる 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
渇仰 ※未完
作者:かみむら@Prompt ジャンル:黒子のバスケ 黒子 お題:暗黒の公認会計士 制限時間:15分 読者:236 人 文字数:1042字 お気に入り:0人
青春に青空が似合うことは百も承知で、けれど僕の、僕らの青春は眩い照明の下、屋根のある体育館の中だった。外の世界とは隔絶しているその場所は青春とほぼ同義だったので 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:おうか ジャンル:黒子のバスケ 黒子 お題:空前絶後の哀れみ 制限時間:15分 読者:481 人 文字数:858字 お気に入り:0人
自分の怒りに目を向けていた。その原因も分かっていた。しかし口をついて出たのは、彼の無自覚さを非難する言葉だった。いい加減にしてくださいその言葉を制御する理性がな 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:かみむら ジャンル:黒子のバスケ 黒子 お題:ダイナミックな道のり 制限時間:15分 読者:533 人 文字数:1065字 お気に入り:0人
人には持って産まれたものがあるというならば、それは自分の歩幅だけなのだろう。彼らのように一足飛びにそこまでたどり着くことはできない。それでも、と黒子は思う。それ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:かみむら ジャンル:黒子のバスケ 黒子 お題:くさい海辺 制限時間:15分 読者:500 人 文字数:810字 お気に入り:0人
蜘蛛の子を散らすように、園児たちは走り出す。同僚がうわあ、と声を上げ、黒子は一番先頭を走っている子どもに追いつこうと砂浜を蹴った。四方八方に散らばるけれど、一人 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:かみむら ジャンル:黒子のバスケ 黒子 お題:苦し紛れの小説家 制限時間:15分 読者:432 人 文字数:866字 お気に入り:0人
ネタが尽きると身近な人間の話になるのはお笑いだけではない。新人作家として華々しくデビューできなくとも締め切りはやってくる。ただでさえ目立たないデビュー、アングラ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:かみむら ジャンル:黒子のバスケ 黒子 お題:ゆるふわ愛され信仰 制限時間:30分 読者:600 人 文字数:1119字 お気に入り:0人
わかりやすいものに真実は含まれていない。本を読み過ぎたせいだろうか。僕は物事を色んな風にひっくり返して見るようになった。正面から受け取りはする。でも、すぐに僕の 〈続きを読む〉