ユーザーアイコン
watch the birdie ※未完
作者:かみむら@1月の原稿中 ジャンル:黒子のバスケ 青峰 お題:孤独な小雨 制限時間:15分 読者:134 人 文字数:807字 お気に入り:0人
お前はまだ、いいじゃねぇかメダルを下げた火神は言った。ディビジョンで優勝しやがったくせに、さもそれだけじゃ足りないらしい。何いじけてんだよいじけてねーよじゃあ何 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:かみむら@1月の原稿中 ジャンル:黒子のバスケ 青峰 お題:苦し紛れの作品 制限時間:15分 読者:309 人 文字数:913字 お気に入り:0人
おや、と赤司は本から目を上げて言った。珍しそうな顔をして、次いで、にっこりと微笑んだ。こいつがこういう顔をする時、何かを企んでいる時が多い。天使のお出ましか…… 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:かみむら@1月の原稿中 ジャンル:黒子のバスケ 青峰 お題:楽しかった許し 制限時間:30分 読者:445 人 文字数:1579字 お気に入り:0人
だめです桜井が弁当を取り上げる。顔は心底怯えたような表情なのに、口調は頑なだった。んだよ、寄越せよ食欲はもう口のすぐそこまで来ていた。30分も前から腹はぐうぐう 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:おうか ジャンル:黒子のバスケ 青峰 お題:生きている演技 制限時間:15分 読者:931 人 文字数:845字 お気に入り:0人
バスケを取ったら何も残らないとよく言われていたけれど、どうしたって身体はそこにあった。毎日学校に通い、よく晴れた日には授業をサボったりすることもあった。抜け出し 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:かみむら ジャンル:黒子のバスケ 青峰 お題:不幸な高給取り 制限時間:15分 読者:485 人 文字数:812字 お気に入り:0人
生活のすべてがバスケに掛かっている。そういう奴が多かった。バスケが好きだ、というのと同じくらい、彼らはバスケしかなかった。黒い奴らはほとんど似たり寄ったりだ、と 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:かみむら ジャンル:黒子のバスケ 青峰 お題:名前も知らない栄光 制限時間:15分 読者:476 人 文字数:895字 お気に入り:0人
誰を倒したとか、誰に勝ったとか、そういうことは覚えていなかった。ボールを持って、ドリブルして、ゴールを狙って。前に相手が居れば抜いたし、抜けなければどうやって抜 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
灯台下暗し ※未完
作者:かみむら ジャンル:黒子のバスケ 青峰 お題:振り向けばそこに靴 制限時間:15分 読者:490 人 文字数:394字 お気に入り:0人
身長が高いとスポーツは有利だが、日常生活では不利な場面が多い。やれ物を取ってくれだの、埃を拭いてくれだの、確認してくれだの。んで、こういう人ごみの中でも、先で何 〈続きを読む〉