ユーザーアイコン
作者:かみむら@1月の原稿中 ジャンル:黒子のバスケ 高尾 お題:理想的な山 制限時間:15分 読者:113 人 文字数:762字 お気に入り:0人
お前はよくやった愚痴をこぼさず暮らしていたことに対して、だろうか。緑間は多くを語らない。自分の中で完結させ、その結果だけを言う。そこまでを類推するのには慣れてい 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:かみむら@1月の原稿中 ジャンル:黒子のバスケ 高尾 お題:頭の中の想い 制限時間:15分 読者:299 人 文字数:1149字 お気に入り:0人
宮地さんの怒鳴り声はビリッと来る。空間を突き破るような、強くて鋭い声で、遠くから飛んできても一瞬、息が止まる。緑間もそうなのか、宮地さんに(俺のせいで)怒鳴られ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:おうか ジャンル:黒子のバスケ 高尾 お題:やわらかい死刑囚 制限時間:30分 読者:602 人 文字数:1583字 お気に入り:0人
どうしたんだよ、と声を掛ける前に、高尾は緑間を見上げた。彼が息を飲み、身体を緊張させる気配を感じた。彼は足を止めた。彼の視界に彼にそうさせる何かが入ったのだ。高 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:かみむら ジャンル:黒子のバスケ 高尾 お題:狡猾な兄 制限時間:15分 読者:888 人 文字数:687字 お気に入り:0人
赤司だな。高尾はスマートフォンを見つめた。何でお前が先に、緑間の前に現われたんだ。全部持っているくせに、ちょっとだけ縄を緩めて遊ばせておくのだろう。いつでも気が 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
癒しアイテム ※未完
作者:かみむら ジャンル:黒子のバスケ 高尾 お題:犬のサラリーマン 制限時間:15分 読者:489 人 文字数:728字 お気に入り:0人
はいはい。わかりましたよ、うっせーな。上司の小言をかれこれ20分近く聞いていた高尾は内心毒づいた。顔は神妙なままで。印刷した資料で、セルの幅が小さく、文字が見切 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:かみむら ジャンル:黒子のバスケ 高尾 お題:調和したぐりぐり 制限時間:15分 読者:676 人 文字数:613字 お気に入り:0人
あ、ピントが。何してるのお兄ちゃん。女の子が高尾のTシャツを引っ張ったので、三脚の上に乗せたカメラが微妙にずれた。むーびー撮ってるんだよ。動画? そうそう。緑間 〈続きを読む〉