ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:ぷよぷよ お題:夜と墓 制限時間:30分 読者:14 人 文字数:387字 お気に入り:0人
彼の墓には、R.I.P なんて刻まれていなかった。それでいいと、それがいいと、ーーは思った。 紫陽花の咲く頃。雨がしとしと降り続き、憂鬱な気分を引きずりつつ。 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:ぷよぷよ お題:最後の夜風 制限時間:4時間 読者:31 人 文字数:861字 お気に入り:0人
『お前が欲しい。』いつかその言葉を、心を、自分に向けて欲しいと。そう願ってしまったのはいつ頃からだろうか。=========================柄に 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:ぷよぷよ お題:意外な秀才 必須要素:穢れたる地上に舞い降りし漆黒の堕天使 制限時間:15分 読者:24 人 文字数:381字 お気に入り:0人
「我は、穢れたる地上に舞い降りし漆黒の堕天使 ……」「何言ってんの?」「遂に頭が…いや、元からおかしかったですわね…」一見して優秀そうな出で立ちの彼が、所謂"中 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:ぷよぷよ お題:許されざる死 制限時間:15分 読者:83 人 文字数:217字 お気に入り:0人
意味がわからなかった。理解出来なかった。考えることを放棄した。私が、死んだ?否、半身がーー私は何の為に存在した?"元の肉体を取り戻す為"私が存在する理由は、意味 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:ぷよぷよ お題:弱い君 制限時間:2時間 読者:60 人 文字数:610字 お気に入り:0人
紫陽花組。少し腐向け注意かも。こいつは馬鹿だ。こんな時間に森に出歩くなんて。何も持たずに。家に居た私に内緒で。「気が付いて良かった…」何となく半身の部屋を見に行 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:ぷよぷよ お題:急な春 制限時間:1時間 読者:67 人 文字数:366字 お気に入り:0人
紫陽花組。腐向け注意。春は好きだ。けど夏も、秋も、冬だって好きだ。冬はムシに会えないけど。いつの季節だって、君に会えることには変わりなんてないから。「もうすぐ春 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:ぷよぷよ お題:僕の嫌いな私 制限時間:4時間 読者:57 人 文字数:291字 お気に入り:0人
今日も日課のムシ捕りに今日も半身を探しにナーエの森に向かう。木にハチミツを塗っていると森を歩き回っているとサクリ と草を踏む音がして振り返る先には半身が居た「お 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:公式つよい ジャンル:ぷよぷよ お題:天国のコメディ 制限時間:30分 読者:437 人 文字数:908字 お気に入り:0人
シェアル。NLを受け付けない体質の人はブラウザバックしましょう。シェゾ・ウィグィィは途方に暮れていた。獲物……というか知人である少女に、たまの祝い事なのだからと 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:ぷよぷよ お題:くさい幻覚 制限時間:15分 読者:775 人 文字数:727字 お気に入り:0人
例えば、彼の左手。彼女の腰のポーチ。彼女のお団子髪。彼の持っている本。全てに意味があると気づいたのは、いつからだっただろうか。砂糖の入っていないコーヒーを飲みな 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:ぷよぷよ お題:蓋然性のある空 制限時間:4時間 読者:968 人 文字数:4982字 お気に入り:0人
シェゾ・ウィグィィは其処にいた。不健康なほど白い肌には剣で斬られた痛々しい傷跡が残り、美しいはずの銀髪は荒い風に吹かれ、乱れていた。しかし、当の彼はそのことを少 〈続きを読む〉