ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:ボーカロイド お題:団地妻の奈落 制限時間:15分 読者:23 人 文字数:771字 お気に入り:0人
ある日のことのようだった。私が初音ミクに似ている人を見つけた。おーい!ミクちゃん!ミクはいないのよ。私はがっかりした。どうせ、初音ミクはネットアイドルの仕事で忙 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:ボーカロイド お題:正しい朝日 制限時間:30分 読者:89 人 文字数:656字 お気に入り:0人
8月15日の午後12:30位のこと。その日は天気が良く、病気になりそうな程眩しい日差しがさしていた。その日、二つの時代で事件が起きる。とある最近の時代。陽炎が現 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ねこねこ帝国(脚本家志望) ジャンル:ボーカロイド お題:どうあがいても税理士 制限時間:15分 読者:237 人 文字数:352字 お気に入り:0人
中華まんの税率、どれくらい?ヲーアイニー言えるかな?「いーあるふぁんくらぶ」って中国と日本のはーふで心を悩み勝ちな彼女が歌った。「はいあはいチャイナ夢心地。ツイ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
ミクオ君 1 ※未完
作者:k.cactus ジャンル:ボーカロイド お題:猫の宇宙 必須要素:離婚 制限時間:30分 読者:450 人 文字数:1222字 お気に入り:0人
俺はミクオ。放課後、特にすることもなく屋上で漫画雑誌を読んでいたら猫がこちらに来た。「お前、どこから来たんだよ?」猫はニャーンと鳴き、俺にまとわりついてくる。も 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:k.cactus ジャンル:ボーカロイド お題:壊れかけの反逆 制限時間:15分 読者:513 人 文字数:720字 お気に入り:0人
俺はアカイト。マスターに片思いしている。目の前には花粉症で鼻を何度もかんでいるマスターがいる。カイトの馬鹿は今、薬局でアイスを買いに行っている。今は俺とマスター 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:3g ジャンル:ボーカロイド お題:ロシア式の夜風 必須要素:志賀直哉 制限時間:15分 読者:549 人 文字数:553字 お気に入り:0人
「志賀直哉っぽいおっさん見たんだって!マジで!」己の肉体が0と1のデジタルの海に消えていく中、初音ミクは必死に叫んだ。初音ミクは歌うために造られたプログラムであ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:朝香 ジャンル:ボーカロイド お題:反逆の絵描き 制限時間:30分 読者:602 人 文字数:510字 お気に入り:0人
わたしのマスターは変わってる。それは作ってくれる曲だとか、詩だとか、PVとかがそうというわけじゃない。なんていうか、人として変わってる部類なんじゃないかと思う。 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:靴の下 ジャンル:ボーカロイド お題:神のコウモリ 必須要素:ボールペン 制限時間:15分 読者:491 人 文字数:271字 お気に入り:0人
あれは何年前の事だろう。私たちのマスターが私たちのためだけに作った歌が一つあった。それは何度も念入りに考えあげられたものだった。彼らたちのマスターは、いつも曲を 〈続きを読む〉