ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:屍鬼 お題:ぐちゃぐちゃの妹 制限時間:1時間 読者:307 人 文字数:931字 お気に入り:0人
千鶴は美しい女だった。美しくて愚かで可愛かった。私達というものは悲しい。人の心を持ったまま、人ではないばけものになるのだ。千鶴はまだ若いその心のまま屍鬼となった 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:荒川秋彥 ジャンル:屍鬼 お題:幸福な英霊 必須要素:海老のしっぽ 制限時間:1時間 読者:649 人 文字数:1351字 お気に入り:1人
夏は正に、死と隣り合わせの季節だ。多くの生者があちらへ向かい、また多くの死者がこちらへ戻ってくる。―この時期は内と外の境界線が最も曖昧になる。夏も盛りの八月中旬 〈続きを読む〉