ユーザーアイコン
作者:おうか ジャンル:黒子のバスケ 花宮 お題:薄汚い策略 制限時間:15分 読者:386 人 文字数:750字 お気に入り:0人
ちょっと待ちなさいよ、と実渕に肩を掴まれた。その柔らかい風の口調とは裏腹に、実渕の握力は強い。そりゃそうだ、こいつは選抜に選ばれているくらいの奴で、そんなやわな 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:メロ(りょーが) ジャンル:黒子のバスケ 花宮 お題:魅惑の彼女 制限時間:15分 読者:796 人 文字数:521字 お気に入り:0人
やぁ、僕は花宮真。霧崎第一高校で、バスケをしているよ。ふはっ、ばぁか。俺は花宮真。霧崎の監督兼選手。そんな俺にはかわいいかわいい彼女がいる。___「花宮ってさぁ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:おうか ジャンル:黒子のバスケ 花宮 お題:信用のない木 制限時間:15分 読者:503 人 文字数:922字 お気に入り:0人
やあねぇと実渕が言うので顔を上げると、根武谷が飲むように弁当を食べていた。食い物が食い物ではないような、その不思議な光景を花宮は感想を抱くこともなく黙って観察す 〈続きを読む〉