ユーザーアイコン
作者:あんでっどたしろぎ ジャンル:ハイキュー!! 黒大 お題:遠い罪 制限時間:1時間 読者:257 人 文字数:2098字 お気に入り:0人
架空のお祭りの話を黒大で。 大学在学中にどこかに旅行しようと提案したのが黒尾。だったら避暑として都内を離れようと提案したのが俺。 宮城に帰るのは旅行とは言わない 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:あんでっどたしろぎ ジャンル:ハイキュー!! 黒大 お題:絶望的な誤解 制限時間:2時間 読者:324 人 文字数:3252字 お気に入り:0人
道行くカップル、買い物をする夫婦。 あちこちに広がっている幸せの笑み。 甘い香りをさせた少年が横を通り過ぎてゆく。 さあ誰か。 俺に「運命」を教えてくれ。 今 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:あんでっどたしろぎ ジャンル:ハイキュー!! 黒大 お題:見知らぬ克服 制限時間:30分 読者:329 人 文字数:1407字 お気に入り:0人
素敵な死体に出会いたい。 例えば水揚げされたての体。良い。ひんやりしていて抱き締めたくなる。 例えば首吊り後の体。良い。たるみ切った全てを私は受け入れたい。 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
R-18,砂糖菓子 ※未完
作者:あんでっどたしろぎ ジャンル:ハイキュー!! 黒大 お題:くだらない裏切り 制限時間:1時間 読者:498 人 文字数:2561字 お気に入り:0人
だって、それが当たり前だと思っていたのだ。「……は、あ……、っん……」 容赦なく抉ってくるソレに身を捩って逃げようとするが、ぐいと腕を引っ張られてまた元の位置 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:あんでっどたしろぎ ジャンル:ハイキュー!! 黒大 お題:苦し紛れの始まり 制限時間:2時間 読者:382 人 文字数:3765字 お気に入り:0人
リンゴーン、建物中に広がる大きな鐘の音で一息。ペンを置きぐっと背伸びをすると体中がバキボキと音を立てた。食堂に近付くにつれ強くなるカレーの匂いが食欲をそそる。 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:あんでっどたしろぎ ジャンル:ハイキュー!! 黒大 お題:腐った大雪 制限時間:2時間 読者:483 人 文字数:3978字 お気に入り:0人
三千世界の烏は鳴いたか「朝を告げるは烏にあらず、夜を告げるは鶏にあらず」 腹回りの肉を地面に乗せてでっぷりとした黒猫が寝っころがって頬杖を突き空を見て嗤う。「 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:あんでっどたしろぎ ジャンル:ハイキュー!! 黒大 お題:楽しい夫 制限時間:1時間 読者:374 人 文字数:1572字 お気に入り:0人
「……来ちゃった、な」 高校時代に使い込んだスポーツバッグを片手に、俺は仙台駅に降り立った。 日差しが照りつける8月の半ば。暑くて仕方ないがそれでもコンクリ地獄 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:あんでっどたしろぎ ジャンル:ハイキュー!! 黒大 お題:魅惑の奈落 制限時間:1時間 読者:438 人 文字数:1891字 お気に入り:0人
俺が母方の祖父に会ったのは高校1年の夏だった。 初めて訪れた母の故郷・長野。立派な日本家屋の離れに祖父の部屋はあった。そこだけが江戸時代に取り残されたかのよう 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:あんでっどたしろぎ ジャンル:ハイキュー!! 黒大 お題:寒い大地 制限時間:1時間 読者:611 人 文字数:2532字 お気に入り:0人
ピロン、聞きなれた着信音がカバンから聞こえてスマートフォンを取り出す。しつこいくらいピロンピロンと鳴り続いたから何事かと思えば一人からのメッセージだった。要約 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:おめめ ジャンル:ハイキュー!! 黒大 お題:漆黒の闇に包まれし監禁 必須要素:下駄箱 制限時間:15分 読者:434 人 文字数:783字 お気に入り:0人
缶ビールを開ける音が小気味よく黒尾の耳に入る。革張りのソファーにだらしなく身を沈めたまま、黒尾はテレビのリモコンの音量を上げた。風呂に入っている音を盗み聞きし 〈続きを読む〉