ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:ブラッドボーン お題:少女の雲 制限時間:2時間 読者:96 人 文字数:2094字 お気に入り:0人
獣狩りの街であるヤーナムに住むその少女はいつも自室の窓から空を見上げ、そこに浮かぶ雲を眺めていた。弱冠9歳の幼い彼女は、同年代の子供と共に外で遊ぶよりも、そうし 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:ブラッドボーン お題:誰かとあの人 必須要素:出会い系サイト 制限時間:30分 読者:84 人 文字数:468字 お気に入り:0人
「お、やっと来たか。やれやれ待たせおって……」目の前に佇む狩人のそんなセリフを聞いて、狩人の夢からこの埃とカビの匂いが漂う聖杯の地下迷宮にて目覚めた俺は「ほっ」 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
従軍経験 ※未完
作者:匿名さん ジャンル:ブラッドボーン お題:謎の使命 制限時間:30分 読者:78 人 文字数:539字 お気に入り:0人
幼少期に戦争で両親を亡くし、元軍人の神父が営む孤児院に入れられた。そこで育った俺は、誰に言われたわけでもなく、自然と軍人になった。それについて少し前までは「もっ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:城縫威 ジャンル:ブラッドボーン お題:光の悪魔 制限時間:1時間 読者:530 人 文字数:2852字 お気に入り:1人
獣を狩る神父、ガスコインはヤーナムの一角にある使者の示すランタンの前に立って揺らぐ炎を見つめている。背後には血だまりが、その背には血潮を背負っていた。右手に持つ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:城縫威 ジャンル:ブラッドボーン お題:東京の狼 制限時間:1時間 読者:517 人 文字数:1917字 お気に入り:1人
ヤーナム専門学校、これが東京都内で新しく出来た専門学校、それもかなりクセモノな学校なのだ。何を専門にしているのか、それは狩りである。例えば機械の使い方を習い、工 〈続きを読む〉