ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:終わりのセラフ お題:忘れたい過ち 制限時間:15分 読者:3 人 文字数:746字 お気に入り:0人
「昔のグレンは可愛い」いきなり深夜がそう言った周りの暮人も真昼もうんうんと頷く「は?」どういう意味だコラ怒りが口が吹き出そうになるのを抑える「だってだって、可愛 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:終わりのセラフ お題:見憶えのある夏休み 制限時間:30分 読者:6 人 文字数:1323字 お気に入り:0人
「ん、あれ…」目が覚めるとそこは草原の広がる美しい土地だったでもそこには少し見覚えがあって真昼、彼奴と一緒に遊んだところさわさわと風が通り抜けるでも世界は滅んだ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:終わりのセラフ お題:知らぬ間の血痕 制限時間:30分 読者:11 人 文字数:736字 お気に入り:0人
「か、は…」うわ、血吐いちまった鉄の味がする…そうやって目の前にいる上級吸血鬼を睨む口切れたし、腹痛いし、どうしてくれんだと、怒りを込めて。上級吸血鬼はにやにや 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:終わりのセラフ お題:謎のカップル 制限時間:15分 読者:28 人 文字数:583字 お気に入り:0人
「お二人は付き合ってなさってるんですか?」ニュースや、色々な番組で見るこの言葉。普通は人のプライバシーに首を突っ込むなんて嫌にならないだろうか。いや、俺が可笑し 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:終わりのセラフ お題:僕の嫌いなぬるぬる 制限時間:2時間 読者:51 人 文字数:584字 お気に入り:0人
なにこれ目の前の気持ち悪いぬるぬるした生き物に俺は恐しさと驚いていた。いきなり柊家の研究室に呼ばれたかと思えば、何だよこれ。「驚いたか?」背後に気配がして咄嗟に 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:終わりのセラフ お題:彼と沈黙 制限時間:4時間 読者:57 人 文字数:684字 お気に入り:0人
今日はひな祭りだ。目の前の豪華なちらし寿司に目を光らせる。「な、なぁ暮人。何で俺を呼んで・・?」なんて声を掛けても彼は無言でちらし寿司を食べている。さすが柊家。 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:おうかめ ジャンル:終わりのセラフ お題:賢い超能力 制限時間:15分 読者:334 人 文字数:794字 お気に入り:0人
たとえば、君の全てを意のままにすることができたら、僕はその力を手にしただろうか。僕を好きになって、僕と二人でどこかに逃避行する。それは僕の願いだけど、そんな彼を 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:おうかめ ジャンル:終わりのセラフ お題:潔白な銀行 制限時間:15分 読者:284 人 文字数:922字 お気に入り:0人
どうしても欲しいものがあって、お財布をひっくり返してみる。……足りない。今度は貯金箱の中を見る。……まだ足りない。最後の砦、へそくり!……やっぱりあと少し足りな 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:水兎* ジャンル:終わりのセラフ お題:光の社会 制限時間:2時間 読者:326 人 文字数:1036字 お気に入り:0人
__ねぇ、グレン。私たち、大人になったら結婚出来るかな......。 躊躇いながら、恥ずかしがりながらも、ハッキリと口に出した君。 そんな君に僕はこう答えた。 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:おうかめ ジャンル:終わりのセラフ お題:大好きな誤解 制限時間:15分 読者:395 人 文字数:634字 お気に入り:0人
あれ、なんかおかしい。そう思ったけれど、ミカはもうとっくにその気みたいで、熱っぽい目で俺を見てる。最近は寒くて、寝付くのに時間がかかる。自分の体温だけじゃ布団は 〈続きを読む〉