ユーザーアイコン
作者:ぬの ジャンル:ハンター×ハンター お題:どうあがいても船 制限時間:30分 読者:66 人 文字数:1280字 お気に入り:0人
時間はまだたっぷりある。「次の試験会場に着くまでは自由時間」そうアナウンスがあったにもかかわらず、ほとんどの受験者が不測の事態を警戒してピリピリとした空気を発し 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:ハンター×ハンター お題:近い略奪 制限時間:15分 読者:350 人 文字数:264字 お気に入り:0人
大人しく引き下がるフリをして、俺は宿屋に入っていった。そこは無法地帯のように、見られていても平気で一夜の交渉をしている連中で賑わっていた。酒を煽りながら近づく女 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:ハンター×ハンター お題:許せない俺 制限時間:15分 読者:508 人 文字数:257字 お気に入り:0人
クラピカを尾行して、娼婦が違法に出入りすると噂がある宿の建ち並ぶ場所へやって来た。(何で、こんな所に?)疑問を抱きながら、路地奥を曲がった背中を慎重にしかし、足 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:ハンター×ハンター お題:うへへ、喜び 制限時間:15分 読者:592 人 文字数:323字 お気に入り:0人
ゴンがオッサンとクラピカの心配ばかりしてて、最近ハグもしてない。ゴンはこういう時、一番大人なんだよなぁ。頼まれてピアノ弾いたりしてオッサンを元気付けたけどさ、よ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:ハンター×ハンター お題:淡い靴 制限時間:15分 読者:286 人 文字数:305字 お気に入り:0人
キルアとゴンに気を遣わせて少し情けなくなったが、自分が落ち込んでた事に気付けた。クラピカが別に住んでから、心にポッカリ穴が開いたみたいに何をするにも虚しい感じが 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:ハンター×ハンター お題:不本意なピアノ 制限時間:15分 読者:234 人 文字数:330字 お気に入り:0人
夜勤明けの身体を引きずって玄関を開けると、ゴンが弾けるように駆け寄ってきて俺の腕をグイグイ引っ張りリビングへ向かった。「じゃあーん!レオリオ見て見て!」リビン 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:ハンター×ハンター お題:彼が愛した別居 制限時間:15分 読者:266 人 文字数:328字 お気に入り:0人
久々の再会後、三人が俺ん家にだんだん来る回数が増え半同居状態が続いていた。メシや洗濯も当番制になって俺もその点は助かったが、女を連れ込みづらいってデメリットがあ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:ハンター×ハンター お題:夏の朝 制限時間:15分 読者:211 人 文字数:272字 お気に入り:0人
久々に四人で会った。成人したゴンとキルアと酒を呑み交わし満天の星空を眺め、色んな話しして。クラピカもちゃちゃを入れつつ、楽しそうに笑ってた。いい仲間でダチーーそ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:ハンター×ハンター お題:平和と始まり 必須要素: 制限時間:15分 読者:328 人 文字数:207字 お気に入り:0人
平和ボケした連中が多くなりやがった。『全世界は均衡を保ち武力を排除することで合意しました』各国のお偉方が合意書に調印し談笑する場面で一斉にフラッシュがたかれ、歴 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:ハンター×ハンター お題:白い「えいっ!」 必須要素:京都 制限時間:15分 読者:381 人 文字数:253字 お気に入り:0人
「えいっ!」白い絹のハンカチをビリビリ裂く。大好き兄さまから頂いたボクの宝物。「カルトそれ大事にしてたネ」フェイタンが少し驚いた顔をしている。2人で京都に旅行に 〈続きを読む〉