ユーザーアイコン
作者:杉。 ジャンル:あんさん腐るスターズ! お題:振り向けばそこに始まり 制限時間:15分 読者:59 人 文字数:940字 お気に入り:0人
入学式のことだった。 新入生として、真新しい制服に身を包み、これからこの学舎で自分は『アイドル』になっていくのだ、と。 真緒の脳裏に浮かんでいたのは、そんな夢 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:杉野蒼霞/Souka S. ジャンル:あんさん腐るスターズ! お題:安全な魔法使い 必須要素:う○こ 制限時間:15分 読者:50 人 文字数:847字 お気に入り:0人
「これで、一体、何を、しろと」 一語一語ハッキリと区切って話すその様子は、さながら修羅のようで。 表情は険しく、背後には赤黒い炎――そう、奇しくも彼の所属ユニッ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:あんさん腐るスターズ! お題:彼と夕方 制限時間:15分 読者:61 人 文字数:786字 お気に入り:0人
行きと違って帰りは足取りが重い。学校に向かう時は、あの子に会える喜びでいっぱいだ。家に帰る時には、あの子と一旦お別れをしなければならない。また明日ね、彼はそう言 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:はりー ジャンル:あんさん腐るスターズ! お題:興奮した恋 制限時間:30分 読者:63 人 文字数:653字 お気に入り:0人
「恋バナ?」 そう呟いたのは、衣更真緒。そもそもひとりごちたわけではなく、目の前の相手に相槌を打っただけだったのだが。グレーの髪をわしわしと掻きながら晃牙が口を 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ばけ ジャンル:あんさん腐るスターズ! お題:たった一つの慰め 制限時間:15分 読者:74 人 文字数:299字 お気に入り:0人
背骨を震わす声がした。振り向けばとびきりの笑顔のレオ。常よりも刺激がつよい彼から後ずさって距離を置く。触れる訳でもなく、それ以上話しかける訳でもなく。レオは斑の 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ばけ ジャンル:あんさん腐るスターズ! お題:スポーツのボーイズ 制限時間:15分 読者:69 人 文字数:307字 お気に入り:0人
蛍光灯がばちばちと点滅している。「ママ、あれ変えなくて大丈夫?」指差してレオが問えば脚立を持ってきて躊躇なく光に触れる。斑が触れたとたん蛍光灯の点滅は止む。「ほ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ばけ ジャンル:あんさん腐るスターズ! お題:暑い躍動 制限時間:15分 読者:62 人 文字数:428字 お気に入り:0人
「今朝は雨なの」じっとりとした空気。食堂のカーテンを開けた女将が言った。旅先の、人が集まる広場やら駅前やらで歌って踊って宿代を稼ぐ二人に雨は退屈を連れてくる。金 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ばけ ジャンル:あんさん腐るスターズ! お題:イギリス式の話 制限時間:15分 読者:75 人 文字数:453字 お気に入り:0人
外し忘れた衣装の手袋にホテルに戻ってから気づいた。ぽいぽいと服と一緒にベッドに投げ捨てる。汗と熱にまみれた体をシャワーにさらしたかった。ノックが聞こえる。誰だ、 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ばけ ジャンル:あんさん腐るスターズ! お題:愛すべき恋 制限時間:15分 読者:74 人 文字数:357字 お気に入り:0人
あママ、とたくさんの人に囲まれた斑を呼ぶ。聞こえないか、そうおもって幸せそうに笑う斑を脳味噌を焼き焦がして刻む。後ろ髪を引かれる思いのレオの束ねた後ろ髪が引かれ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:しろ ジャンル:あんさん腐るスターズ! お題:暑い天井 制限時間:30分 読者:85 人 文字数:1238字 お気に入り:1人
クーラーがつかない。それに気がついたのは、部室に入ってから、日が暮れ始めてからだった。ここのところ、放課後部活動がない時は、少しの食料と水分を持って軽音部室を訪 〈続きを読む〉