ユーザーアイコン
作者:水鏡 ジャンル:エースコンバット お題:最強の粉雪 制限時間:15分 読者:28 人 文字数:1148字 お気に入り:0人
窓から見た空は、真っ白だった。今日は曇りかと訝しんだその時、白いものがふわりと舞い始める。「おーい!今日の訓練中止だー!」「あ?何で」「雪降ってきた!これは積も 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:水鏡 ジャンル:エースコンバット お題:腐った傑作 必須要素:結婚相談所 制限時間:1時間 読者:39 人 文字数:3070字 お気に入り:0人
「皮肉なもんだな」 相棒がそれこそ、皮肉な笑い方で呟いた。 どこから嗅ぎ付けてきたのか、かつての仕事仲間がキナ臭い話をひっきりなしに持ってくる。「俺はもう半分以 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:水鏡 ジャンル:エースコンバット お題:8月の木 制限時間:15分 読者:28 人 文字数:1108字 お気に入り:0人
夏の日差しに、木陰を探して彷徨う庭仕事に集中していたら、いつの間にか熱中症一歩手前だった。日陰に入れば何とか過ごしやすいはずだからと、うちの唯一の庭木に近づく。 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:エースコンバット お題:猫の誰か 制限時間:1時間 読者:38 人 文字数:3592字 お気に入り:0人
ニャー猫の鳴き声がした。誰かが飼っていただろうか?と思い、隣の父の袖を引いた。「お父さん。猫。猫の声した」「あん? 猫? 野良猫か?」「分かんない。でも、聞こえ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:エースコンバット お題:黒い狂気 制限時間:15分 読者:449 人 文字数:572字 お気に入り:0人
今まで様々な人間を見てきたつもりだったが、(まさかこんな人間がいるとは)バレないように小さくため息をつく。しかし、彼にはやはりバレてしまう。 振り返る彼が問いか 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:エースコンバット お題:魅惑の人間 制限時間:30分 読者:511 人 文字数:889字 お気に入り:0人
圧倒的なカリスマを持つ人間なんてものを、今までお目にかかったことはなかった。そういう人物というものはドラマや小説、漫画など、架空のお話の中での存在でしかなく、歴 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:エースコンバット お題:死にぞこないの扉 制限時間:15分 読者:455 人 文字数:528字 お気に入り:0人
その扉の前に立つのは、一体何度目のことだっただろうか。「……はぁ」ため息をつく。今まで蓄えてきた多くの知識から察するに、これはある種の臨死体験だと言えるだろう。 〈続きを読む〉