ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:あんさんぶるスターズ! お題:真紅の怒りをまといし何でも屋 制限時間:30分 読者:23 人 文字数:589字 お気に入り:0人
決して声を荒げない人というのは、怒る時も声ではなく、気迫で相手を怖気づかせるものだろうと思う。 そういう風に思うのは、尊敬する御仁がそういう人だからだ。思う、 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
ジャケット ※未完
作者:匿名さん ジャンル:あんさんぶるスターズ! お題:奇妙なお天気雨 制限時間:30分 読者:20 人 文字数:1166字 お気に入り:0人
あめがゴロゴロ という音がする。二階教室の窓から外を覗くと、雲行きが怪しくなっていた。グラウンドでは 陸上部の部員達が急いで高跳びの道具を片付けている。夕立かな 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:あんさんぶるスターズ! お題:黄金のあいつ 必須要素:えへへ 制限時間:15分 読者:36 人 文字数:644字 お気に入り:0人
太陽を直視してはいけない。なぜならば焼かれてしまうからだ。 この世に人はあまと存在しているが、はてそれ以外はというと、どれほどだろう。 君は見たことがあるだろ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:えさき@ひなたゆうた ジャンル:あんさんぶるスターズ! お題:かっこいい交わり 制限時間:15分 読者:50 人 文字数:248字 お気に入り:0人
【ひなゆう】「やっぱさあ、なんだかんだでカッコいいよね、朔間先輩って」放課後、二人揃って軽音部の部室でチューニングをしながら、今はまだ物音のしない棺桶を見ながら 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:あんさんぶるスターズ! お題:これはペンですか?違うわ、それは船 制限時間:15分 読者:68 人 文字数:493字 お気に入り:0人
暗い扉を開く。重そうな見た目に反して、案外そこらの扉と変わらない扉なので毎度毎度肩透かしを食らう。この部屋の奥、太陽光の届かない場所にある棺桶には吸血鬼が眠って 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:デスペニス ジャンル:あんさんぶるスターズ! お題:うへへ、使命 必須要素:メロンパン 制限時間:1時間 読者:72 人 文字数:1451字 お気に入り:0人
初夏だった。日差しは日に日に熱くなっていって、海面の照り返しが眩しくなる頃、ボクたちは一年生だった。体育の授業になるとボクは出席をせず地下室できままに仕事をした 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
未熟な愛 ※未完
作者:俐菜 ジャンル:あんさんぶるスターズ! お題:未熟な愛 制限時間:30分 読者:66 人 文字数:1019字 お気に入り:0人
それは寒い冬のことだった。その日俺は、女の子との約束があって、授業を終えた放課後のこと、教室を後にして、駅のホームで次に来る電車を待ってた。足元を打つように、冷 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:おむおむ ジャンル:あんさんぶるスターズ! お題:黄色い超能力 制限時間:15分 読者:67 人 文字数:700字 お気に入り:0人
雪が降る外を、ゆうたは1人で歩いていた。また、アニキとケンカした。いつもは双子を活かそうってうるさいくらい言ってくるくせに。なんでこんな時だけ、勝手に違うことす 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:mt ジャンル:あんさんぶるスターズ! お題:興奮したキス 制限時間:15分 読者:90 人 文字数:642字 お気に入り:0人
ねえつむぎ。ぼくがどうしてアイドルが好きなのか、きみはわかるかい? 夕暮れ時の教室で、英智がそんなことを言ったのはいきなりのことだった。いつもと変わりなかった 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:あんさんぶるスターズ! お題:自分の中の強奪 制限時間:15分 読者:131 人 文字数:789字 お気に入り:0人
「おい~吸血鬼ヤロ~」冷房器具が壊れている軽音部室で、見慣れた棺桶を蹴りながら呟く。季節は秋。最近涼しくなってきたはずなのだが、今日は久々の晴天で、夏並に暑い。 〈続きを読む〉