ユーザーアイコン
作者:柚梨 ジャンル:アイドリッシュセブン お題:赤い理由 必須要素:ペロペロ 制限時間:15分 読者:60 人 文字数:784字 お気に入り:0人
ロケの空き時間があり、暇を持て余した私と亥清さんの二人で、近くにあるショッピングセンターへ散歩する事にした。ランチは味気ないロケ弁で済ませたせいか、おやつを何か 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者: ジャンル:アイドリッシュセブン お題:運命の暴走 制限時間:15分 読者:80 人 文字数:957字 お気に入り:0人
「うー……寒いなあ……」「この季節は乾燥します。特に貴方は人一倍体調には注意してくださいよ、七瀬さん」「わかってるってば」 ぼぞりと呟いた言葉にもお小言が二倍三 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:あさか ジャンル:アイドリッシュセブン お題:とびだせお天気雨 制限時間:15分 読者:55 人 文字数:285字 お気に入り:0人
物語において、雨に濡れるというシチュエーションは多くの場合絶望的な状況の演出に用いられる。紡が観ていた八乙女楽の出演するドラマも同様だった。八乙女の演じる主人 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ネップリしてるタイプのあけうち ジャンル:アイドリッシュセブン お題:僕とあいつ 制限時間:30分 読者:95 人 文字数:1131字 お気に入り:0人
※いおてん あの子のことは――和泉一織という少年のことは、あまり好きじゃないはずだった。 ことあるごとに突っかかってきて、何かあると口を出してきて、まるで重箱の 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ネップリしてるタイプのあけうち ジャンル:アイドリッシュセブン お題:愛の故郷 制限時間:30分 読者:91 人 文字数:1383字 お気に入り:0人
※いおてん♀ 彼らと関わることが増えて、親睦を深めて、変わったことはいくつもあった。 それはおのれの在り方であったり、仲間との関係性であったり、かけがえない「友 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ネップリしてるタイプのあけうち ジャンル:アイドリッシュセブン お題:早すぎた魚 制限時間:30分 読者:95 人 文字数:1205字 お気に入り:1人
※同棲してるみつてん♀「あつい……」 空っぽになったコップを片手に携え、わたしは静まり返った廊下を進んでゆく。 フローリングのうえをスリッパでぺたぺたと歩き、ち 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ネップリしてるタイプのあけうち ジャンル:アイドリッシュセブン お題:くだらない悲しみ 制限時間:30分 読者:88 人 文字数:1380字 お気に入り:1人
冷蔵庫のケーキが消えた。 そんな事件は何気なく日常的にありえる話で、きっとこの日本でも、東京に絞ったとしても、あちらこちらで頻発していることなのだろう。 けれ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者: ジャンル:アイドリッシュセブン お題:気持ちいい潮風 制限時間:15分 読者:299 人 文字数:1611字 お気に入り:0人
「大和くんはいいよね」「……、はあ……?」 何故、自分は今、この男の不機嫌を正面から食らわねばならないのだろう。二階堂大和は向かい合って座る十龍之介の仏頂面を細 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:アイドリッシュセブン お題:僕の嫌いなにおい 制限時間:4時間 読者:208 人 文字数:4065字 お気に入り:0人
学校の放課後って時間が好きじゃない。授業も好きなわけじゃないけど。そもそも学校って好きじゃないけど。でも放課後が一番嫌いだ。この浮ついた空気が好きじゃない。毎日 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:アイドリッシュセブン お題:うわ・・・私の年収、スキル 制限時間:1時間 読者:303 人 文字数:1703字 お気に入り:0人
「天はもう、俺から学ぶことをやめた方がいいね」楽屋で突然そう言われて、内緒だよと言われて見せてもらっていた台本から顔を上げる。Re:valeの百は肘をつきながら 〈続きを読む〉