ユーザーアイコン
あいのゆめ ※未完
作者:匿名さん ジャンル:鉄血のオルフェンズ お題:免れた口 必須要素:800字以内 制限時間:30分 読者:93 人 文字数:295字 お気に入り:0人
「遠慮すんなって、ほら」そう言って伸ばされた手、掴んだときの暖かさと力強さ。今でもよく夢にみる、あの人の感触。目が覚めて、目元を覆うように腕をやると微かに濡れて 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ふじしたとうげ ジャンル:鉄血のオルフェンズ お題:うへへ、動揺 制限時間:1時間 読者:224 人 文字数:2393字 お気に入り:0人
面談をするので来るように、と石動は呼ばれて普段通りの無表情でマクギリス特務三佐の執務室へと向かった。マクギリスが特務三佐時代に目を付けた士官たちの中で、希望者 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ふじしたとうげ ジャンル:鉄血のオルフェンズ お題:僕と監禁 必須要素:時限爆弾 制限時間:1時間 読者:211 人 文字数:2325字 お気に入り:0人
今日はお外で怖いことがあるから出てきちゃだめだよ、とその日おれはアトラに部屋の中に閉じ込められてしまった。怖いこと、というのは何なのか聞いても、アトラは答えて 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:凪澤原稿/2日目東キ21b ジャンル:鉄血のオルフェンズ お題:忘れたいオチ 制限時間:15分 読者:261 人 文字数:861字 お気に入り:0人
鉄華団団長の朝は早い。 朝というよりも、寝てないというのが正しい。 今朝も団長は朝早くから机に向かって、地球支部との連絡をとったり、機体の修復情報のやり取りを 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:リエ*10/10B07 ジャンル:鉄血のオルフェンズ お題:興奮した誤解 制限時間:30分 読者:406 人 文字数:699字 お気に入り:0人
「アインいないのか?」 ノックをしたが応えはなかった。ガエリオは恋人同士といえども勝手に自室に入るような無礼はしない。だがその日ばかりは勝手が違った。鍵がかかっ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:リエ*10/10B07 ジャンル:鉄血のオルフェンズ お題:阿修羅お尻 制限時間:30分 読者:264 人 文字数:392字 お気に入り:0人
アインの声が俺を呼ぶ。 ガエリオ……、と。 本当のお前はけっして俺の名を呼ばなかった。だからこれはきっと夢だ。 少年のような面差しに、俺より二回りは小さい身体 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ふじしたとうげ ジャンル:鉄血のオルフェンズ お題:大人の土 必須要素:ドイツ 制限時間:1時間 読者:247 人 文字数:2469字 お気に入り:0人
「ああ、だめよロベール! お父様の言うことを聞いては!」 アルミリアがステージを観ながら小さな悲鳴を上げている。ガエリオが父親から渡されたオペラに、友人のマクギ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ふじしたとうげ ジャンル:鉄血のオルフェンズ お題:強い愉快犯 必須要素:スマホ 制限時間:1時間 読者:239 人 文字数:2627字 お気に入り:0人
特に前触れもなく呼び出されたかと思えば普段着ている白い制服ではなく、黒い礼服に着替えさせられ、マクギリスは「観劇に行こう」と養父に誘われた。マクギリスは鏡の前 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:リエ*10/10B07 ジャンル:鉄血のオルフェンズ お題:穏やかな伝説 制限時間:30分 読者:280 人 文字数:871字 お気に入り:1人
冴え冴えと青い夕暮れを物珍し気に眺める背の高いシルエット。彼の隣りについて歩いていたアイン・ダルトンにとってはごく当たり前のの風景。それのなにに彼がそんなに気 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ふじしたとうげ ジャンル:鉄血のオルフェンズ お題:マンネリな克服 制限時間:1時間 読者:487 人 文字数:3134字 お気に入り:0人
マクギリス・ファリドという男はお世辞にも性格のよろしい人間ではなくて、どちらかというと俺と似通った部分のある、底意地の悪い、ひしゃげた金属のような人だと思う。 〈続きを読む〉