ユーザーアイコン
作者:槇名有 ジャンル:おそ松さん お題:何かの修道女 必須要素:二号機 制限時間:2時間 読者:11 人 文字数:279字 お気に入り:0人
言い争うシスター一松と神父カラ松。シスターが勢いで泉へ神父を突き落とす。呆然とするシスター一松。泉から女神が現れる。泉の女神「あなたが落としたのはセクシーなカラ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:槇名有 ジャンル:おそ松さん お題:かゆくなる民話 必須要素:ところてん 制限時間:2時間 読者:11 人 文字数:648字 お気に入り:0人
恩返しに来たカニ「あの、これ、おれの手。良かったら食べて。……。べっ、べつにお前のために自切したんじゃないんだからな! ガキどもに岩ぶつけられてだいぶボロボロだ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:槇名有 ジャンル:おそ松さん お題:12月の囚人 必須要素:ハッピーエンド 制限時間:2時間 読者:16 人 文字数:1059字 お気に入り:0人
「ダヨーン、ワスのパンツはどこにあるダスか?」「知らないヨーン」「嘘をつくなダス! ネタは上がってるんダス!」「嘘じゃないヨーン」 「お風呂から上がったら脱衣所 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:おそ松さん お題:汚いダンジョン 必須要素:個室 制限時間:4時間 読者:64 人 文字数:701字 お気に入り:0人
彼の大きな鱗の間からするにおいは、もはや都会のにおいであると、一松はとっくに気づいていた。それでもなお、彼のことを一種の神様だと信じていた一松は、彼の信仰対象 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:海流(かいる) ジャンル:おそ松さん お題:セクシーな狐 制限時間:15分 読者:74 人 文字数:571字 お気に入り:0人
「おおっエロ本はっけーん! なっ、これよくね?」 おそ松が拾い上げたのは、今時駅にも落ちていないようなボロボロのエロ本だ。はじめに目に入るのは、たわわに実る乳房 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:おそ松さん お題:君と夢 制限時間:15分 読者:53 人 文字数:871字 お気に入り:0人
夢を見た。酷く息苦しい夢だった。松野おそ松は深い眠りから意識を取り戻し、やけに目に染みるいつもの薄暗い天井を見てため息を吐く。体は汗でぐっしょり濡れていて、目元 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
ユダの接吻 ※未完
作者:青雲雀@メドレー企画主催中! ジャンル:おそ松さん お題:許せない作品 制限時間:30分 読者:70 人 文字数:1070字 お気に入り:0人
教会の祭壇を守るように置いてある6体の天使の像が嫌いだった。教会に拾われ、教会の神父としてそんなことを云うのはおかしいと思うが、俺はなぜかこの天使像が飾ってある 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
無題 ※未完
作者:穴虫 ジャンル:おそ松さん お題:気持ちいいにおい 制限時間:15分 読者:67 人 文字数:603字 お気に入り:0人
初夏の晴天。平日の昼間に良い年した青い男と黄色い男が、自宅の屋根でくつろいでいる。そばには取り込まれたばかりの洗濯物。母親に「暇なら手伝いなさいクソニート」と 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:よん@25話チョロおそありがとう ジャンル:おそ松さん お題:気持ちいいにおい 制限時間:15分 読者:95 人 文字数:398字 お気に入り:1人
チョロ松は家の前に立つと、微かに薫る匂いに近づいた。どうしようもなく、浮き立つような匂いである。はて、と思うが具体的に何と言われてもてんで出てこない。複雑に混 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:よん@25話チョロおそありがとう ジャンル:おそ松さん お題:間違った哀れみ 制限時間:30分 読者:78 人 文字数:488字 お気に入り:0人
おそ松がそれを見つけたのは九月一日である。最寄りのパチ○コ屋は小さい。駐車場もたかだか五六台しか止まれない狭さの片隅、ゴミ箱の間にうずくまるようにしてあったの 〈続きを読む〉