ユーザーアイコン
作者:ゆー。 ジャンル:おそ松さん お題:それいけ恋愛 制限時間:1時間 読者:15 人 文字数:1162字 お気に入り:0人
「ごめん、もう一回言ってくれる?」正直、聞き直したくもなかったが、放たれた言葉を無視してそのまま会話を続けられるほど、チョロ松は器用には出来ていなかった。目の前 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:八条 媛明 ジャンル:おそ松さん お題:臆病な同性愛 制限時間:4時間 読者:21 人 文字数:4616字 お気に入り:0人
一松の命は290円だ。咥えて吸って火をつける。その流れでくすんだ紫煙を綺麗なままの空気と混ぜて肺に送る。ドロドロとタールが肺の、肺胞の、それら細胞一つ一つを黒く 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:白川柚奈 ジャンル:おそ松さん お題:戦争と即興小説 制限時間:15分 読者:22 人 文字数:255字 お気に入り:0人
すらすらと文章を書いていく。その様子を見るのが好きだった。それを見ていれば、普段と違う気持ちになる。穏やかで、陽だまりのような。どこぞでドンパチをしているとき思 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ろと@春コミ西ケ38b(西1) ジャンル:おそ松さん お題:めっちゃ惑星 制限時間:30分 読者:39 人 文字数:1370字 お気に入り:1人
「昨日、バイト先の女の子に『めっちゃ惑星なんだけどー』って言われたんだけどさ。どういう意味なんだろう。チョロ松兄さんわかる?」「わかるわけないだろ。前後の会話す 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ストロー ジャンル:おそ松さん お題:うへへ、食堂 制限時間:30分 読者:76 人 文字数:656字 お気に入り:0人
大学の学食は解放されていることが多い、と聞いたのはトド松だった。情報通である彼がどこからともなく連れてきた知らせに、兄弟全員が飛びついた。安くて美味しい、更に 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
壱ヒラ ※未完
作者:へせのジョル仗ラーメンにんにくましまし ジャンル:おそ松さん お題:鋭い恨み 制限時間:4時間 読者:33 人 文字数:7733字 お気に入り:0人
飲まなきゃやってられねえとはこのことだ。口をつけた途端、飲み慣れぬウイスキーがかっと喉を焼く。次いで頭を焼いて、目眩がする。バーテンが気遣わしげにお水をお持ちし 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:八条 媛明 ジャンル:おそ松さん お題:情熱的なユートピア 必須要素:TOEIC 制限時間:2時間 読者:63 人 文字数:4210字 お気に入り:0人
「俺と一緒にユートピアに行かない?」「……一瞬カラ松かと思った」「やめてよ。一緒にしないで」求人雑誌を閉じて視界に広がったのは、半開きの目だった。近すぎる弟の顔 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:日生 ジャンル:おそ松さん お題:冬の少数派 必須要素:武田鉄矢 制限時間:15分 読者:39 人 文字数:1116字 お気に入り:0人
「なー...冬っつったら炬燵で何食う?」兄貴の呼び声に、死んだような目をしたニートが次々と炬燵から顔を出す。足が何かに当たると思ったら皆が一様に炬燵に詰まってい 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:おそ松さん お題:愛と欲望の怒り 制限時間:30分 読者:98 人 文字数:389字 お気に入り:0人
相手に跨がりキスをする。眠った相手は何の反応も示さないし抵抗の声もあげない。ふにふにした唇が妙に湿っていて、予想より熱かった唇の感触がまだ残っている。もう一回押 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:白川柚奈 ジャンル:おそ松さん お題:俺のドロドロ 制限時間:30分 読者:68 人 文字数:1027字 お気に入り:0人
もしも心が見えるといったらどうする? と、次兄は首を傾げた。透視能力を得たと豪語して、その日の一松の、服に隠した格好を見事当てた時と同じ服装、同じシチュエーショ 〈続きを読む〉