ユーザーアイコン
食パン ※未完
作者:お墓 ジャンル:おそ松さん お題:腐った耳 制限時間:15分 読者:5 人 文字数:346字 お気に入り:0人
「ねぇ」「……」「ちょっと」「……」「ねぇって」「……」またか。全くもって面倒。いつもこうだ。目の前で溶けたようにだらしなく寝そべっている赤い背中の、この……な 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:はたか そャーす ジャンル:おそ松さん お題:汚れたむきだし 制限時間:15分 読者:39 人 文字数:331字 お気に入り:1人
肌に触れる冷えた空気に目を覚ましす。布団の隙間から入り込んでくる風は、空いた窓から吹き込んできているようだった。ちらりと時計を見やれば、時刻は2時を示していた。 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:hese ジャンル:おそ松さん お題:去年の馬鹿 制限時間:1時間 読者:39 人 文字数:1324字 お気に入り:0人
すっごい美人、と助手席の彼女が言う。童貞でもわかる、あからさまな地雷原。しかし、その危惧を上回るほどカーテレビに映る女は魅力的だった。オードリー・ヘップバーンを 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:はたか そャーす ジャンル:おそ松さん お題:許されざる喜劇 制限時間:4時間 読者:59 人 文字数:1596字 お気に入り:1人
おそ松兄さんが死んだ。チビ太の店からの帰り道、六人で並んで歩いていた時に突っ込んできた車によって殺された。たまたま隣を歩いていた僕は何が起きたかもわからず、おそ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:はちこくん ジャンル:おそ松さん お題:苦し紛れの絵画 制限時間:15分 読者:88 人 文字数:472字 お気に入り:1人
一松が蛇口をひねると、肉塊が流れ出てきた。げえっと飛びのいた一松の目の前で、ばたばたと音を立ててシンクに跳ねる赤黒い流動体。これからも今までも水しか通すことが 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:はちこくん ジャンル:おそ松さん お題:光の小説合宿 制限時間:4時間 読者:65 人 文字数:1221字 お気に入り:0人
愛の物語は一松には書けない。砂を吐くようなでろでろの粘膜の擦りあいは他の有象無象にまかせておけばよい。……などと言える立場ではなく、今回も締め切り間近にうんう 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:はちこくん ジャンル:おそ松さん お題:可愛い壁 必須要素:MD 制限時間:30分 読者:68 人 文字数:954字 お気に入り:0人
冒険ごっこをしたことはあるだろうか。格別のスリルと高揚をもたらすその遊びに、少年たちは文字通り身をすり減らして励むのだ。むろん悪童時代の松野家の六つ子たちも例 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ストロー ジャンル:おそ松さん お題:地獄汗 必須要素:ブラウン管 制限時間:30分 読者:52 人 文字数:886字 お気に入り:0人
遊び回るだけで、世界には称賛があった。イヤミがちょっと「シェー」といえば、世界中にそれは広がった。僕達は、皆が見てくれる時間に、健全な放送に乗り流れることがで 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者: ジャンル:おそ松さん お題:早すぎた食卓 制限時間:30分 読者:57 人 文字数:1055字 お気に入り:0人
「これはホームランですかな!?」「さあ……少なくともこれが全く僕の責任によるところでないのは確かだよね」「フッ……これが本当の未確認飛行ローテーブルというやつだ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
シリー ※未完
作者:ストロー ジャンル:おそ松さん お題:誰かの悪魔 必須要素:出会い系サイト 制限時間:30分 読者:58 人 文字数:756字 お気に入り:0人
布団の中にパソコンを持ち込む。どこかのキーに触れると、暗がりを切り裂いて、青白い画面が浮かび上がった。 僕は毎日、会社員として、ビルとビルとの間を飛び回る、企 〈続きを読む〉