ユーザーアイコン
作者:りんね ジャンル:おそ松さん お題:重い地獄 必須要素:桃太郎のストーリーを自分流にアレンジ 制限時間:30分 読者:25 人 文字数:813字 お気に入り:0人
チビ太の屋台で呑んだくれた帰り道に、一松は奇妙な卵を拾った。吐こうとした電信柱の影に、白地に青のぶちの入った卵に貼り付けられた付箋と「お優しい方、どうか拾ってく 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:りんね ジャンル:おそ松さん お題:凛とした幻想 必須要素:爆弾 制限時間:30分 読者:23 人 文字数:881字 お気に入り:1人
テレビの中でニュースキャスターが緊迫した表情で噛み噛みの原稿を読み上げる。冷や汗がダラダラ流れていて、震える手にぼたりと落ちた。「本日明け方より、非常に巨大な隕 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:りんね ジャンル:おそ松さん お題:暑い海 必須要素:新約聖書 制限時間:30分 読者:20 人 文字数:600字 お気に入り:0人
目がチカチカするような夏のある日、カラ松と一松は海辺に来ていた。いや、うっかり来てしまったという方が正しいだろう。何処に行くかわからない電車に乗って、本を読んだ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:そゃーす ジャンル:おそ松さん お題:日本負傷 制限時間:30分 読者:32 人 文字数:985字 お気に入り:0人
何気なく肩に置かれた手が、気持ち悪くてしょうがなかった。低迷、漂う意識、周知の嘲笑、ぐるぐると胃の中が掻き回されそのままぶちまけられた感じ。そいつは肩からパッと 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:りんね ジャンル:おそ松さん お題:素人の故郷 必須要素:靴紐 制限時間:30分 読者:41 人 文字数:764字 お気に入り:0人
もう20年近く松野家を支えてきた洗濯機がガッコンと何かが外れるような音と共にご臨終したのは今朝の出来事だ。松代は大層嘆き悲しんだが、それ以上に、まるでコメディー 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:りんね ジャンル:おそ松さん お題:自分の中の朝 必須要素: 制限時間:30分 読者:40 人 文字数:529字 お気に入り:0人
きゅーっとお猪口で辛口の日本酒を!というパッケージにつられて、ついワンカップ酒を買ってしまったのだ。しかもプラスチックのチープさ溢れるお猪口付き!これで晩酌でも 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:りんね ジャンル:おそ松さん お題:薄汚いもこもこ 必須要素:甘栗 制限時間:30分 読者:44 人 文字数:891字 お気に入り:0人
皆さんはセクニャンというものをご存知だろうか。いつからいるのかわからないが、この平和極まりない赤塚に出没するようになった都市伝説に近いものだ。どうして突然こんな 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:そゃーす ジャンル:おそ松さん お題:アルパカの冬休み 制限時間:15分 読者:64 人 文字数:461字 お気に入り:0人
照明の落とされた暗い部屋の中、唯一の光源であったロウソクがいま、尽きた。途端に、部屋の中は闇で満たされ、そこに座り込んでいた男は不安げに視線を揺らすと、足を抱え 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:りんね ジャンル:おそ松さん お題:遅い食事 必須要素:ラジオ 制限時間:30分 読者:60 人 文字数:755字 お気に入り:0人
つっかけた便所サンダルをずりずりと引きずりながら、一松は家への帰路を歩いた。ガララと建てつけの悪い扉を開くと淡くラジオの音がする。「…ただいま」口の中で噛み砕く 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:はちこくん ジャンル:おそ松さん お題:裏切りの就職 制限時間:15分 読者:58 人 文字数:574字 お気に入り:0人
骨を食う文化がある。骨食み。骨ねぶり。ニューギニアでは死んだ族長の骨を戦士たちが食うという。極道たちは、オヤジへの敬意と、ヒットマンへの復讐を誓ってその遺骨を 〈続きを読む〉