ユーザーアイコン
作者:九珠/kz ジャンル:刀剣乱舞 刀さに お題:君と内側 制限時間:1時間 読者:74 人 文字数:1676字 お気に入り:0人
俺にとって、彼女は唯一無二だった。だけど、彼女にとってはそうではないことを俺は知っていた。「鶴丸」 柔らかい声で彼の名前を呼ぶ彼女は、彼に対する親愛の情を明ら 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:九珠/kz ジャンル:刀剣乱舞 刀さに お題:遅い空想 制限時間:30分 読者:60 人 文字数:1637字 お気に入り:0人
刀が、折れた。そして身体を失って消えていく彼らの最期に、私の手は届かない。 ゴウゴウと炎は燃え盛り、ああ……私はもうすぐ死ぬんだなって。自分の死に対してはどこ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
妹と俺 ※未完
作者:匿名さん ジャンル:刀剣乱舞 刀さに お題:振り向けばそこに妹 制限時間:15分 読者:68 人 文字数:875字 お気に入り:0人
例えば、の話だ――。 前世というものを信じるかと問われたら、君は何と答える? 俺はちなみに信じていない派だった。神様とか前世とか幽霊とか、そういう曖昧なものは 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:あおりんご@審神者兼提督垢 ジャンル:刀剣乱舞 刀さに お題:地獄ギャグ 制限時間:15分 読者:142 人 文字数:837字 お気に入り:0人
【安さに】 ヘイト創作・瀕死審神者の世界注意。※瀕死審神者の世界とは… 審神者が死にかけの人間の魂を顕現した姿だったとしたら…という妄想から始まった世界。 政府 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:あおりんご@審神者兼提督垢 ジャンル:刀剣乱舞 刀さに お題:昼間の草 制限時間:15分 読者:106 人 文字数:903字 お気に入り:0人
【清さに】「清光ーそっちはどう?」「こっちはほとんど終わったよ。主のほうは?」「んー……まだ」 高い位置にある太陽が二人の体力を奪う。連日政府から通知される気温 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:あおりんご@審神者兼提督垢 ジャンル:刀剣乱舞 刀さに お題:贖罪の液体 制限時間:15分 読者:143 人 文字数:870字 お気に入り:0人
※清さに 俺たち刀は何かを斬ることでここに存在している。それは無機物だったり、動物だったり、或いは人間だったり。今だったら時間遡行軍を斬ることが、俺たちの仕事だ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:塵@のんびり ジャンル:刀剣乱舞 刀さに お題:男同士の作家デビュー 制限時間:30分 読者:278 人 文字数:2065字 お気に入り:0人
何が楽しくて、官能小説家がサシで飲まなければいけないのか。 詰まってもうネタが出ない、とごねたら編集が、じゃあ同期の作家さんと食事でもしませんか、と誘ってきた 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:塵@のんびり ジャンル:刀剣乱舞 刀さに お題:経験のない天才 制限時間:30分 読者:187 人 文字数:1393字 お気に入り:0人
ごろごろする。ここ最近の胸の辺りだ。 目を閉じて、息を吸って、はいた。 何度もこうしているはずなのに、いつものように落ち着かず、胸の奥底で絡まった糸が、ひたす 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:塵@のんびり ジャンル:刀剣乱舞 刀さに お題:当たり前の彼氏 制限時間:15分 読者:222 人 文字数:891字 お気に入り:0人
途方もない疲れを抱えて、鍵をまわした。 このままどろりと溶けるように、荒れた化粧をおとしシャワーだけやっとこ浴び、そうしてベッドにもぐりこむのだ。 数日間その 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:塵@のんびり ジャンル:刀剣乱舞 刀さに お題:最強の兄弟 制限時間:15分 読者:200 人 文字数:860字 お気に入り:0人
昔から兄が欲しかった。おにいちゃん、と呼んでみたかった。 一人っ子で育った幼い私には、とうていかなわぬ夢だと思っていた。 みんなで大掃除をする傍ら、粟田口の短 〈続きを読む〉