ユーザーアイコン
作者:のどう ジャンル:夢小説 お題:俺は学校 制限時間:2時間 読者:74 人 文字数:2013字 お気に入り:0人
バスケ部引退したカラ松くんなど▽夏の人を殺したくなるような暑さだけは呪っても許されると思うし、私が殺さなくてもどうせ暑さが人を○すのだ、楽しめないならいっそ死ん 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
てきとう ※未完
作者: ジャンル:夢小説 お題:漆黒の闇に包まれし犬 制限時間:15分 読者:220 人 文字数:600字 お気に入り:0人
「転校生!手を貸せ!」「大神くん……なに遊んでるの?」「これがふざけてるようにみえるのか!?」「いや……だって……ねえ?」必死な様子の大神であったが、あんずが苦 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
暴風 ※未完
作者:匿名さん ジャンル:夢小説 お題:阿修羅夜 必須要素:ジャケット 制限時間:15分 読者:250 人 文字数:521字 お気に入り:0人
風の強い夜は嫌いだ。巨大な獣の唸り声のような轟音を聞くと身がすくむ。姉は私をからかってあれは阿修羅が血を求めて焚けっているなどとも言った。もともと眠りの浅い私は 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:夢小説 お題:自分の中の反逆 制限時間:15分 読者:255 人 文字数:889字 お気に入り:0人
それなら、それでも良いとさえ思っていた。それが私の"運命"だというのなら、そうして死んでしまえるのなら。きっと私は世界に期待をしていないし、世界も私に期待なんて 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:夢小説 お題:弱い笑い声 制限時間:30分 読者:1095 人 文字数:1875字 お気に入り:0人
だいすきだよ、そらのこと。諦めたように笑う僕の双子の妹は、最後にそう言った。舞網市内の図書館で、一人の少女が亡くなったというニュースが報道された。少女の名前は紫 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:夢小説 お題:希望の汗 制限時間:15分 読者:397 人 文字数:1040字 お気に入り:1人
帰国してから数週間が経ち、日本の平和にも慣れてきた(間違っても起こしてきた教師にシャーペンを突きつけるような事はなくなった)。そして、自分が如何に彼を知らなかっ 〈続きを読む〉