ユーザーアイコン
作者: ジャンル:ドリフェス! お題:冷たいいたずら 制限時間:15分 読者:56 人 文字数:1335字 お気に入り:1人
はじめて見つけた色は、きっと淡い紫色だった。幼いころに一番近くで見つけた、きらきらとした鮮やかな色。ただ仲の良い友達だけでは収まらない関係。誰よりも負けたくな 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者: ジャンル:ドリフェス! お題:頭の中の芸術 制限時間:15分 読者:66 人 文字数:1487字 お気に入り:0人
慎と純哉のレコーディングは滞りなく、順調に進んでいた。「やっぱりデビュー前から劇場で一緒にライブしてたのもあって歌声が合う感じがあるね」「昔、二人のライブ観に 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者: ジャンル:ドリフェス! お題:昔の爆発 制限時間:15分 読者:51 人 文字数:1447字 お気に入り:0人
「ふふふーん、ふんふーん」 楽しそうに鼻歌を歌っている千弦を見て、いつきはくすりと笑った。「気に入ってるね、『You are my RIVAL』」 千弦が歌って 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者: ジャンル:ドリフェス! お題:謎の夜風 制限時間:15分 読者:57 人 文字数:1153字 お気に入り:0人
「……何をしているんだ、椎名」 低い声に呼び止められて、小豆は顔を上げて声の主を見た。源馬が端整な眉をわかりやすく歪めて困惑の表情を浮かべていた。「何、とは」 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者: ジャンル:ドリフェス! お題:調和した結婚 制限時間:1時間 読者:60 人 文字数:4625字 お気に入り:0人
冬が近づく季節、肌に触れる外の空気は少しだけ冷たい。けれどその日は晴天で、珍しく薄着でも外を歩けるような気温となっていた。「ぽかぽかだあー。お外の空気がぽかふ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者: ジャンル:ドリフェス! お題:綺麗な経歴 制限時間:15分 読者:76 人 文字数:1479字 お気に入り:0人
不思議と、違和感はなかった。「二人でレコーディングって、初めてだったよね?」 レコーディングを終えた二人に、プロデューサーが目を丸くして尋ねる。問われた二人は 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者: ジャンル:ドリフェス! お題:知らぬ間の外側 制限時間:15分 読者:75 人 文字数:1214字 お気に入り:0人
9、最小の奇数の合成数。一桁では唯一の合成数。 11、五番目の素数。二桁では最小の素数。 その二つの数字が構成するもの。足し算ならば20、引き算ならば2、もし 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者: ジャンル:ドリフェス! お題:ちっちゃな動揺 制限時間:15分 読者:84 人 文字数:1498字 お気に入り:0人
「どうして椎名くんはアイドルをしているんですか?」 そんな風に問われることは、幾度もあった。 例えば、学校の同級生。「椎名くんは成績も優秀だし、数学科のある大学 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者: ジャンル:ドリフェス! お題:くさい博物館 制限時間:15分 読者:100 人 文字数:1542字 お気に入り:0人
「お、純哉。夏休みの宿題は無事に出来上がったか?」「三神さん!」 事務所でカメラを提げて歩いていた純哉に声をかけたのは、遙人だった。にこりと微笑んで手を振る遙人 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者: ジャンル:ドリフェス! お題:早い恋 制限時間:15分 読者:69 人 文字数:1193字 お気に入り:0人
誰よりも早くレッスン室に入る。純哉にとってメンバーとの練習の時にはそれがいつものことだった。「……癖って、抜けねえもんだな」 練習開始まであと一時間半。アップ 〈続きを読む〉