ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:ONE PIECE お題:間違った海 制限時間:30分 読者:50 人 文字数:1785字 お気に入り:0人
「俺の大事な人達が世話になったようで、挨拶に」サボはそう言って、酒瓶を見せた。♦︎♦︎♦︎赤髪海賊団の元へ行ったのは、最後から2番目だった。本来なら1番ないし2 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:ONE PIECE お題:儚いモグラ 制限時間:2時間 読者:91 人 文字数:76字 お気に入り:0人
地に落ちた竜に翼はいらない。人も野望も夢も、儚いことを教えてくれたお前が それは 自分も含まれているということに気づければいいがな。 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
※未完
作者:くるーふぃー低浮返遅 ジャンル:ONE PIECE お題:もしかして夏休み 制限時間:30分 読者:121 人 文字数:514字 お気に入り:0人
一学期最後のHRを速やかに終える。脇には先程まで生徒たちの通知表が詰められていたダンボール。「せんせぇばいばーい!」といった、約一ヶ月の長期休業を喜ぶ声を軽く流 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:野良猫組壱号・腐 ジャンル:ONE PIECE お題:ぐふふ、土地 必須要素:ヨーヨー 制限時間:30分 読者:60 人 文字数:1269字 お気に入り:0人
手にしたヨーヨーにヘルメッポは眉を寄せた。 覗き込むコビーの表情も似たようなものである。 要するに両者ともにヨーヨーができないのであった。 今日は地元の祭りが 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:野良猫組壱号・腐 ジャンル:ONE PIECE お題:ぐふふ、恋愛 必須要素:十二使徒 制限時間:30分 読者:87 人 文字数:1052字 お気に入り:0人
コビーは時々変なことを知っている。「十二使徒と言ったらメフィスト2世とか百目とかのことですよね」「僕歌えますよ、集まれ!わ~れらが仲間よ~」 ヘルメッポが大き 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:コトト ジャンル:ONE PIECE お題:限りなく透明に近い狂気 制限時間:30分 読者:135 人 文字数:1360字 お気に入り:0人
※エーサボ「あ、」「なに」「いちご」「いちご?」エースがぱっと立ち上がる。ゲンキンなヤツだな、と思った。いちごがなに、っていうよりも先にこっちにきて、冷蔵庫をあ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:野良猫組壱号・腐 ジャンル:ONE PIECE お題:小説家の罪人 必須要素:信仰 制限時間:30分 読者:85 人 文字数:1269字 お気に入り:0人
それは信仰に近いものかもしれない。 コビーは読書家だ。文字を吸収するのが好きとしか言いようがないほど本を読み始めると没頭してしまう。 自分はどうかと聞かれれば 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:野良猫組壱号・腐 ジャンル:ONE PIECE お題:近い牢屋 必須要素:火星 制限時間:30分 読者:83 人 文字数:1212字 お気に入り:0人
実家の話というものをコビーはしたことがなかった。 それはヘルメッポも同様で、気がつけば互いの家族のこともよく知らないままだった。 別にかまわない。とヘルメッポ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:野良猫組壱号・腐 ジャンル:ONE PIECE お題:春の団欒 必須要素:マフィン 制限時間:30分 読者:66 人 文字数:1379字 お気に入り:0人
手作りのマフィンが鎮座しているのはヘルメッポの食卓である。「七色のマフィンって・・・カラフルだよな」 当たり前ポエムのような感想をヘルメッポが口にした。それ以 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:野良猫組壱号・腐 ジャンル:ONE PIECE お題:愛と憎しみの言い訳 必須要素:マイナスドライバー 制限時間:30分 読者:69 人 文字数:1604字 お気に入り:0人
コビーは器用なのか不器用なのかわからないところがある。 今もマイナスドライバーを握りしめて目覚まし時計の裏面をこじ開けようと奮闘中である。「おい、もういいよ」 〈続きを読む〉