ユーザーアイコン
作者:零@焼き鳥弁当(豚肉) ジャンル:蟲師 お題:裏切りの模倣犯 制限時間:2時間 読者:251 人 文字数:5467字 お気に入り:0人
騙されたことなんて、 数え切れないほどあるけど、 その相手に恋をしたのは初めてだった。 本当に初めてだったんだ。 罪深い男だよ、お前さんは。 取引をしないか? 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:まる ジャンル:蟲師 お題:複雑な人体 必須要素:小指の爪 制限時間:1時間 読者:248 人 文字数:2617字 お気に入り:0人
山奥には近づくな村から歩いて延々とまたまた延々歩いた先の山奥広がる廃村のやけに立派な一軒家ここには絶対立ち入るな================「すいません、わ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:六角 ジャンル:蟲師 お題:愛の時計 制限時間:1時間 読者:278 人 文字数:4482字 お気に入り:0人
南蛮渡来のその品を、くれた貴女は初雪の人。 貴女のことを、ただ幼い自分は、初雪様とお呼びするほかなかった。 指が触れたら、きっと溶けてしまう。この美しい、細く 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:零@焼き鳥弁当(豚肉) ジャンル:蟲師 お題:熱い魔王 制限時間:2時間 読者:524 人 文字数:4335字 お気に入り:1人
「魔王…って、選りによって、なんでそんな似合わない仇名が付いたんだ? お前は生徒に優しいだろ」 日当たりのいい職員室の自分の席で、化野は疲れた目をしている。毎日 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:零@焼き鳥弁当(豚肉) ジャンル:蟲師 お題:愛と憎しみのしきたり 制限時間:2時間 読者:506 人 文字数:4749字 お気に入り:2人
愛された時から、いつしか憎まれるものだと信じていた。もう覚えている限りずっとそうだったから、それが彼の中では決定事項だったのだ。覆ることがあるなんて思いもよら 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:蟲師 お題:俺は演技 制限時間:1時間 読者:566 人 文字数:1179字 お気に入り:0人
「なあ、淡幽。俺はどうやら演技が下手らしいぞ。」やって来たっきり縁側にてひなたぼっこに勤しんでいた知り合いの蟲師がいきなり妙なことを言い出したのは、日も傾きかけ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:零@焼き鳥弁当(豚肉) ジャンル:蟲師 お題:暗黒の経歴 制限時間:1時間 読者:474 人 文字数:2188字 お気に入り:1人
「あーぁ、また焦がしたよ」 キッチンでイサザがそう言うから、ギンコはそれを聞いた途端に吹いた。先週からいったい何回目だよ。しかも焦げただけだから勿体ないって、ナ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:蟲師 お題:腐った粉雪 制限時間:1時間 読者:556 人 文字数:957字 お気に入り:0人
歩けど歩けど、そこには辿り着かない。 そこ? 否、どこにも辿り着かない。そうとさえ思えてくる、雪景色。 実際自分には行く場所などないのだから。彼はそう思いなが 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:零@焼き鳥弁当(豚肉) ジャンル:蟲師 お題:楽しかった駄作 制限時間:1時間 読者:1218 人 文字数:2603字 お気に入り:1人
ギンコは俺に夢中だ。他に目をやることなんか一切無い。気付いた時からそれはもう、こちらが困るほど真っ直ぐで、旅に出ている間どんなにか淋しいだろうと俺は思うのだ。 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:零@焼き鳥弁当(豚肉) ジャンル:蟲師 お題:死にかけのギャグ 制限時間:1時間 読者:624 人 文字数:2579字 お気に入り:1人
「俺も、婚活、してるんだけどっ」 その言葉を言い放った若い医者が、俺を笑わせようとしているのは分かった。それこそ痛いぐらいにだ。痛すぎて、その場をすぐに立ち去っ 〈続きを読む〉